ニュース
» 2004年06月30日 23時54分 公開

日本ユニシス、.NETによるシステム開発標準策定サービス強化を発表

日本ユニシスは、「LUCINA for .NET開発標準策定サービス」の提供を開始した。

[ITmedia]

 日本ユニシスは6月30日、「Microsoft .NET Framework(.NET)」による開発を前提とした「LUCINA for .NET開発標準策定サービス」の実施体制を強化し、提供を開始したと発表した。

 LUCINA for .NET開発標準策定サービスは、企業システム構築に向けたアプリケーション・アーキテクチャの策定や、標準策定の考え方および標準化推進方法などのノウハウ提示、.NET関連技術の教育、モデルシステム構築と成果物サンプル作成など、標準化推進のために必要な要素を網羅したサービスを提供するもの。

 同社では、LUCINA for .NET開発標準策定サービスに関して、既に持田製薬をはじめ10数社の適用実績があり、今回サービス実施要員を増強することで、2004年度10億円の売上を目指すという。また、開発標準策定サービスを含め2004年度.NETビジネスにおけるシステムインテグレーションの受注目標は200億円としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -