ニュース
» 2004年07月21日 23時52分 公開

SASのJMPジャパン事業部、サン・プラニング・システムズと業務プロセス改善分野で協業

SAS Institute JapanのJMPジャパン事業部は、サン・プラニング・システムズと業務プロセス改善分野で協業する。

[ITmedia]

 SAS Institute JapanのJMPジャパン事業部は7月21日、サン・プラニング・システムズと業務プロセス改善分野で協業すると発表した。

 具体的には、探索的データ分析ソフト「JMP 5.1.1J」と、サン・プラニング・システムズのビジネスプロセスマネジメント推進ツール「iGrafx Process 2003 for Six Sigma Version9.1」を連携するためのインタフェース機能を追加するもの。

 両製品の統合利用を実現することで、業務プロセスの可視化と再構築、シミュレーションの実行、その結果に対する分析などが可能になるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ