速報
» 2005年01月13日 09時33分 公開

TiVo、CEOの後任探しに着手

[ITmedia]

 デジタルビデオレコーダー(DVR)メーカーの米TiVoは1月12日、マイケル・ラムゼイCEOが後任探しに着手したと発表した。ラムゼイ氏は後任が見つかるまでCEO職にとどまり、その後も会長職には留任の予定。

 ラムゼイ氏はTiVo創業の1997年からCEOを務め、TiVoブランドの浸透とDVRサービスの普及に尽力、昨年10月現在で加入者230万人を擁する企業に育て上げた。

 同氏の談話ではこうした業績を踏まえ、「企業の成長と成熟に伴い、経営権の委譲は自然な進化の流れだと確信している」と指摘。「私にとっては個人的にも職業上も、優れたCEOに当社を率いてもらい、私が未来戦略に集中できるようにする潮時だ」と述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ