ニュース
» 2005年04月22日 22時34分 公開

個人情報保護条例の未制定自治体は残り50団体――総務省

総務省は、2005年4月1日時点における地方公共団体の個人情報保護条例の制定状況と情報セキュリティポリシー策定状況の調査結果を公表した。

[ITmedia]

 総務省は4月22日、2005年4月1日時点における地方公共団体の個人情報保護条例の制定状況と情報セキュリティポリシー策定状況の調査結果を公表した。

 市区町村レベルでは、2418団体中2368団体(97.9%)が個人情報保護条例の制定を終え、前回調査(1月1日)から12.1ポイント増加。残り50団体となったが、今年度中にはすべての団体が制定する予定という。

 また、総務省は22日付けで、未制定の団体の首長へ、個人情報保護条例の早期制定を求める通知文書を出している。

 情報セキュリティポリシーも2236団体が策定済みとなり、前回から9.9ポイント増加している。

 都道府県においては、全国47団体すべてですでに個人情報保護条例および情報セキュリティポリーの策定を終えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -