ニュース
» 2005年05月17日 21時04分 公開

デル、デュアルコアPentium採用ワークステーションを販売開始

デルはデュアルコアプロセッサPentiumエクストリームを搭載したワークステーション「Dell Precision Workstation 380」を発売した。

[ITmedia]

 デルは5月17日、ワークステーション「Dell Precision Workstation 380」を販売開始したと発表した。

 Dell Precision Workstation 380は、CPUにデュアルコアプロセッサのPentiumエクストリーム・エディション、チップセットにIntel 955X Expressを採用したのが特徴。

 メモリは、デュアルチャネルDDR2 533/667MHz SDRAM(ECC対応)を採用し、最大8Gバイトまで拡張可能。このほか、3基のPCI Expressスロットを搭載する。

 OSには、Windows XP Professional x64 EditionやRedHat Enterprise LinuxWS v4などを選択可能。Pentiumエクストリーム/3.20GHz、4GバイトDDR2-SDRAM、160GバイトHDDなどを搭載した推奨構成で66万7500円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -