ニュース
» 2006年03月15日 18時29分 公開

日商エレがエンカレッジと提携、Citrixユーザー向けに操作記録ツールを販売

日商エレクトロニクスはエンカレッジ・テクノロジと提携し、「Citrix Presentation Server」のユーザー向けに操作記録/監査システムを販売する。

[ITmedia]

 日商エレクトロニクスは3月15日、シトリックス・システムズ・ジャパンの「Citrix Presentation Server」のユーザー向けセキュリティソリューションの提供に関し、エンカレッジ・テクノロジと提携を結んだ。

 日商エレクトロニクスは、サーバ側ですべてのアプリケーションを動作させることにより、情報漏えいのリスクを抑えるとともに運用コストを削減するシンクライアントシステムとして、Citrix Presentation Serverを販売してきた。今回の提携に伴い、エンカレッジ・テクノロジの操作記録/監査システム「ESS REC for Citrix Presentation Server」(ESS REC for Presentation Server)の販売を4月1日より開始する。

 ESS REC for Presentation Serverでは、Citrix Presentation Server上で行われたアプリケーション操作の内容を記録し、後々の監査に利用できるよう保存する。この結果、故意か過失かに関わらず、情報漏えいなどのインシデントが発生した場合の原因追求を簡単に行えるという。

 日商エレクトロニクスでは、ESS REC for Presentation Serverによって、Citrix Presentation Serverを活用した強力な内部統制環境を構築できるとし、既存のCitrixユーザーを中心に販売していく。価格は、5同時ユーザーライセンスで3万6000エンから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -