ニュース
» 2006年03月16日 14時40分 公開

ターボリナックス、2製品の「スターター・キット」の提供を開始

ターボリナックスは「Turbolinux FUJI」と、3月24日に発売予定の「Turbolinux Appliance Server 2.0」の「スターター・キット」を提供を開始した。

[ITmedia]

 ターボリナックスは3月16日、「Turbolinux FUJI」および、3月24日に発売予定の「Turbolinux Appliance Server 2.0」の「スターター・キット」を3月17日より提供開始することを発表した。

 スターター・キットは、ハードウェア動作確認、製品評価を目的に無償でダウンロード可能。セキュリティ対応をはじめとした各アップデートパッケージは30日間入手可能なほか、評価終了後アップグレードパスを適用することで、製品を再インストールすることなく、そのまま実運用へと移行できる。

 Turbolinux FUJIでは、すでにトライアル版という名称でこの施策を進めていたが、開始から3カ月程度で1万5000件以上のダウンロードがあったことから、同様の施策を「Turbolinux Appliance Server 2.0」に対しても行うこととなった。Turbolinux Appliance Server 2.0は、「Turbolinux 10 Server」に、直感的な操作を可能とするSun Cobalt互換のWebブラウザ管理ツール「BlueQuartz」を実装したもの。

 なお、Turbolinux FUJIで展開中のトライアル版は今後スターター・キットに名称変更する。また、同アップグレードパックを9800円で提供する1カ月期間限定キャンペーンを、2カ月間延長し5月15日まで実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -