ニュース
» 2006年04月06日 20時09分 公開

FC2ブログ、ユーザー設定でRSS公開範囲を制御可能に

FC2ブログは、RSSで配信する内容をユーザーがコントロールできるよう設定機能を実装した。また、ケータイからもPCと同じ管理画面が利用できるよう変更もある。

[ITmedia]

 FC2ブログは4月5日、「プライベートモード」のメッセージ表示および、RSSの本文公開設定について拡張を行った。

 FC2ブログの「プライベートモード」は、ブログを「非公開」設定にしている状態で、訪問者が閲覧するためにパスワード入力が必要な表示モード。

 このプライベートモードを利用している場合に、ブログ管理者であるユーザーが任意のメッセージを表示させることができるようになった。設定した状態で訪問者がブログを見た場合、パスワードのヒントやメッセージなどを表示できる。

 RSSの公開設定では、本文のすべてを公開するか、一部のみにするかの選択肢が増えている。一部のみにする場合には、投稿記事の冒頭50文字分がRSS配信に含まれる。なお、標準設定では全文配信になっている。これらの設定は、管理画面の「環境設定の変更」→「ブログの設定」→「アクセス制限の設定」から変更可能。

 また4月3日には、ケータイからPC版とほぼ同一の機能を持つ管理画面が利用できるようになった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ