ニュース
» 2006年11月01日 18時06分 公開

バックボーン・ソフトウエアとミラポイントジャパンが提携強化

バックボーン・ソフトウエアとミラポイントジャパンは、メールのデータ保護ソリューションを展開する。

[ITmedia]

 バックボーン・ソフトウエアとミラポイントジャパンは11月1日、2006年7月に双方の米国本社が戦略的パートナーシップを提携したことを受け、日本国内におけるデータ保護ソリューションでの協調関係をさらに強化すると発表した。

 今回の協業強化により、2社ではミラポイントのアプライアンス型メッセージングサーバ「Mirapoint Message Server」とバックボーン・ソフトウエアのバックアップ/リストアソフトウェア「NetVault Backup」を組み合わせたデータ保護ソリューションの提供を開始する。

 NetVault Backupを利用することで、Mirapoint Message Serverのバックアップの時に、フルバックアップだけでなくインクリメンタル・バックアップが可能になる。このほか、セレクティブ・リストアと呼ばれるメールボックス単位でのリストアが可能になるほか、Mirapoint Message Server内のメールのバックアップとリストア時間を短縮できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -