ニュース
» 2006年11月30日 20時49分 公開

中小事業所向けモバイルソリューションで協業――NECインフロンティアとKDDI、KNSL

NECインフロンティアとKDDI、KDDIネットワークソリューションズは、中小規模事業所向けモバイルサービスを展開する。

[ITmedia]

 NECインフロンティアとKDDI、KDDIネットワークソリューションズ(KNSL)は11月30日、中小規模事業所向けのモバイルソリューションで協業すると発表した。

 これにより、NECインフロンティアが展開する中小規模事業所向けのIPテレフォニーシステム「Aspire」シリーズでKDDIの無線LAN対応au携帯電話「E02SA」を内線端末として利用できる。また、KNSLは、KDDIグループの企業向けモバイルソリューション「OFFICE FREEDOM」に対応したFMC専用機「OFFIMO」を、NECインフロンティアと共同で展開していく。

 無線LAN対応のモバイル内線端末が100台程度までの事業所において、公衆回線と内線のシームレスな通信利用が可能になり、通信コストの削減にもつながるという。

 各社の対応製品は2007年1月15日から出荷される。

システム構成図 システム構成図

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -