ニュース
» 2007年07月25日 09時38分 公開

アシアル、「PHP5移行支援コンサルティング」の提供を開始

来年8月でセキュリティパッチのリリースも終了するPHP4について、PHP5への移行支援コンサルティングをアシアルが開始した。

[ITmedia]

 アシアルは7月25日、PHP4で動くWebサイトを最新のPHP5にマイグレーションする「PHP5移行支援コンサルティング」の提供を開始した。

 7月13日にPHP開発チームから2007年12月31日をもって、PHP4.4を含むPHP4系の開発が終了する旨のアナウンスが出され、また、PHP4のセキュリティパッチの提供も2008年8月8日で終了となる。このため、PHP4による運用を行っている場合はPHP5への速やかな移行が望まれるが、PHP4とPHP5では言語機能が変更されているため、修正などが発生する場合がある。同社が今回発表したサービスは、PHP4からPHP5への移行支援を行うもの。

 同サービスは、基本サービスとオプションサービスから構成される。

基本サービス

  • NDA(秘密保持契約)の締結
  • ヒアリングを通じた既存のシステム環境の把握
  • テスト環境の構築。既存のコード検証、テストの実施
  • PHP5に対応するためのコード修正と技術コンサルティング

オプションサービス

  • PHP5の社内トレーニング。
  • フレームワークの導入。symfonyやPiece Frameworkなどのフレームワークによる移行支援
  • サーバ環境のリプレース
  • PHP5システムの運用、定期メンテナンス

 価格は40万円から。

関連キーワード

フレームワーク | パッチ | PHP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -