レビュー
» 2007年09月26日 12時58分 公開

運用監視のアウトソースで業務効率が50%アップした事例ホワイトペーパー

24時間365日の運用監視は、管理者の負担になる。これをアウトソースすることで、業務効率向上だけでなく顧客の信頼を高めることにも成功した事例を紹介する。

[ITmedia]

 限られた人員で24時間の運用監視・障害対応を行う場合、運用担当者の負担は大きい。監視ツールを使用すれば手間は軽減するが、障害のアラートを確認してみると誤検知だったという場合もあり、状況を打開するのは難しい。

 ここでは、アウトソース化により以前と同じ人員で管理者の業務効率を50%アップした事例を紹介するとともに、ユーザーから信頼されるシステムを構築する際の注意点、選択ポイントをインフォリスクマネージが解説する。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ