ニュース
» 2007年12月10日 19時26分 公開

富士山マガジンサービスが販促用APIを公開

オンライン書店「Fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービスは、アフィリエイトパートナー向けに販促用APIを開発した。

[ITmedia]

 富士山マガジンサービスは12月10日、オンライン書店「Fujisan.co.jp」で販売する雑誌情報を提供するAPI「Fujisan WEBサービスAPI KIT」を公開した。アフィリエイトパートナー向けに開発した販売促進ツールという位置付け。

 約2700誌の定期購読雑誌や900誌以上のバックナンバーを検索して選択できる。プログラムを改良することで、商品の基本情報だけでなく目次やランキングなどの情報を抽出し、別のサービスとマッシュアップが可能となる。

 これまでは商品リンクの提供だけにとどまっており、不便に感じていたユーザーも多かった。

 法人ではNTTコミュニケーションズで導入が決定しているほか、ECサイトとの提携も視野に入れているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -