ニュース
» 2019年04月01日 10時30分 公開

AIが会議をリアルタイムでテキスト化、即時翻訳にも対応――NTT Com、「COTOHA Meeting Assist」発表

NTTコミュニケーションズは、自然言語解析AIを活用して、会議の音声をリアルタイムでテキスト化する会議支援クラウドサービス「COTOHA Meeting Assist」を開始。議事録作成を自動化する他、即時翻訳にも対応できる。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2019年4月1日から、AIを活用して会議の文字起こしや翻訳を自動で行う、会議支援サービス「COTOHA Meeting Assist」を提供開始する。議事録作成を効率化するとともに、音声とテキストによる多言語会議をサポート。自然言語解析技術を活用したAIサービス「COTOHA」シリーズの新サービスとして、法人向けに展開する。

Photo 「COTOHA Meeting Assist」の利用イメージ

 COTOHA Meeting Assistは、自然言語解析に強い「COTOHA API」などのAI技術を活用しており、会議や打ち合わせの音声を高精度に解析し、リアルタイムでテキスト化してミーティング画面に表示。同時に、会話内容からタスクや重要な単語を自動的に抽出して、議事メモとして保存できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -