速報
» 2019年06月21日 10時42分 公開

Oracle、WebLogicの臨時アップデート公開 既に攻撃が発生

米セキュリティ機関によれば、この脆弱性については既に悪用の横行が伝えられていた。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 米Oracleは6月18日、Javaアプリケーションサーバ「WebLogic」の深刻な脆弱(ぜいじゃく)性に対処するアップデートを臨時公開した。既に脆弱性を突く攻撃の発生が報告されており、ユーザーに対して対応を急ぐよう呼び掛けている。

Oracleの発表 ニュースリリース(出典:Oracle)

米セキュリティ機関SANSの解説は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -