ニュース
» 2019年08月26日 08時14分 公開

LINEで子育て相談、自治体の行政サービス向けに提供開始 モビルス

モビルスは、LINEを活用して自治体と住民とのコミュニケーションを支援する「モビルス×LINE 住民サービス」の提供を開始する。子育て相談や市民広報用の情報配信、道路などの不具合をLINEで通報する機能などを備える。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 モビルスは2019年8月23日、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用して自治体と住民とのコミュニケーションを支援する「モビルス×LINE 住民サービス」の提供を開始した。同サービスは、モビルスが提供するサービスを自治体向けに開発したもの。高度化する行政サービスの効率化を目的とし、自治体限定の特別価格で提供する。

 サービスイメージ サービスイメージ(出典:モビルス)

 同サービスは、チャットサポートシステム「モビエージェント」や、LINE上で相手に応じて必要なタイミングで必要な情報を配信する「モビキャスト」といったサービスを基にしている。

 モビルス×LINE 住民サービスは、市民広報用の情報配信、FAQ自動回答や問合せ対応、通報受付、子育てやいじめ相談といった機能を自由に組み合わせて利用できる。モビルスはこれらのサービスによって、自治体と住民のコミュニケーション課題の解決を支援するとしている。

 同サービスは、上記の用途に合わせて4種類の機能を提供する。

4つの機能と導入費用は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -