速報
» 2019年12月11日 09時06分 公開

Microsoftの月例セキュリティ更新プログラム公開、既に悪用の脆弱性も

今回の更新プログラムでは計36件の脆弱性が修正された。このうち7件は「緊急」に分類されている。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2019年12月10日、12月の月例セキュリティ情報を公開した。OSやWebブラウザ、オフィスソフトなどの脆弱(ぜいじゃく)性を修正する更新プログラムの配信を開始している。

MSMonthlyPatch (出典:ZDI)

 Microsoftによると、セキュリティ更新プログラムの対象となるのは以下の製品。

  • Microsoft Windows
  • Internet Explorer(IE)
  • Microsoft Office/Office Services/Office Web Apps
  • Microsoft SQL Server
  • Microsoft Visual Studio
  • Skype for Business

現時点で悪用が確認されている脆弱性への対応は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ