ニュース
» 2019年12月20日 12時01分 公開

AI市場、主要6分野の中で最も成長したのは? ITRが今後の予測とともに発表

ITRは、AI市場について市場規模の推移と予測を発表した。2018年度の売上金額は対前年度比53.5%増の199億5000万円。用途の多様化などによって今後も継続的な伸びが見込まれ、2023年度の売上金額は640億円に達すると予測する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 アイ・ティ・アール(ITR)は2019年12月19日、AI(人工知能)の主要6市場について、市場規模の推移と予測を発表した。同社の分類によるAIの主要6市場は、画像認識、音声認識、音声合成、言語解析、検索・探索、翻訳。

 ITRによれば、6分野の2018年度の売上金額は対前年度比53.5%増の199億5000万円と大幅に伸びた。技術が進歩したことに加え、各種製品やサービスを組み合わせたソリューションの拡大によって用途が多様化した結果だという。同社は「今後も継続的な伸びが見込まれる」とし、2018〜2023年度のCAGR(年平均成長率)は26.5%、2023年度の売上金額は640億円に達すると予測する。

主要6分野の中で最も成長した市場は……?

AI主要6市場規模推移および予測(2017〜2023年度)(出典:ITR)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ