速報
» 2020年09月18日 10時10分 公開

Mozilla、ファイル共有サービス「Firefox Send」再開せず 「Firefox Notes」も終了

「Firefox Send」はユーザーにも好評だったが、マルウェアに利用されたことからサービスを中止しており、Mozillaは再開を断念した。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Webブラウザ「Mozilla Firefox」(以下、Firefox)を提供するMozillaは2020年9月17日、ファイル共有サービスの「Firefox Send」と、メモ同期サービス「Firefox Notes」の提供を再開しないことを発表した。

 両サービスは、いずれもFirefoxの実験プログラム「Firefox Test Pilot」から生まれたものだ。暗号化されたファイルを簡単に共有できるFirefox Sendは、ユーザーにも好評だった。しかしマルウェアやスピアフィッシングなどの攻撃に悪用されるようになったことを受け、Mozillaはこの夏から一時的にサービスを中止していた。

 同社はほぼ同じ時期に当たる2020年8月、新型コロナウイルスの影響で約250人をリストラすると発表していた。

Firefox SendとFirefox Notes、ユーザーに向けたMozillaの方針は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ