ITmedia DX
ニュース
» 2021年01月27日 07時00分 公開

継続的にITコストを適正化する3つのプロセスとは NRIらがサービスを提供

NRIとApptioは、「継続的にITコスト(情報システム関連費用)を適正化するサービス」を提供する。NRIのITコスト管理に関するコンサルティングと、ApptioのSaaSソリューションを組み合わせて、ITコスト管理特有の課題の解決を目指す。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 野村総合研究所(以下、NRI)とApptioは2021年1月26日、「継続的にITコスト(情報システム関連費用)を適正化するサービス」を2020年12月から提供していることを発表した。NRIのITコスト管理に関するコンサルティングと、ApptioのTechnology Business Management(TBM)を支えるSaaSソリューションを組み合わせることで包括的なサービスを提供する。

 継続的なITコストの管理と適正化は、企業における積年の課題だ。NRIによると、企業の中には「どのような粒度や分類軸でITコストを可視化するべきかが分からない」「自社のITコストについての分析や、他社との比較を簡単に実施できない」「ITコストを削減や適正化したいが、何を削減すればよいか分からない」などの課題を抱えるところも少なくないという。

 ITコストを適正化するサービスは、NRIの専門スタッフが日本の組織風土を理解した経営や他部門を巻き込んだ取り組みから支援することで、上記の課題の解決を目指す。

今回提供するサービスの全体像(出典:NRI)

ITコストを適正化する3つのプロセスを包括的に支援 その詳細は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ