ニュース
» 2021年01月27日 19時30分 公開

Supercookie型のアドテクもブロック Firefox 85が対策を実装

ユーザートラッキングはCookieだけの問題ではない。Cookie以外の機能を使ってユーザーをトラッキングする技術はSupercookie(スーパークッキー)と呼ばれるが、Firefoxはプライバシー保護を目的にSupercookieへの対策を強化する実装を打ち出した。

[後藤大地,有限会社オングス]

 Webブラウザ「Firefox」開発プロジェクトなどを運営するMozilla Foundation(以下、Mozilla)は2021年1月26日(現地時間)、Firefoxの最新版「Firefox 85」でSupercookieの利用が困難になる実装にしたことを明かした。Webブラウザのネットワークアーキテクチャに根本的な変更を施して対策したとしている。

Firefox web browser - Faster more secure & customizable,Firefox web browser - Faster, more secure & customizable

Supercookieの仕組み、Mozillaが実装した回避策は

 SupercookieはETagやHSTS、ローカルストレージ、ブラウザキャッシュ、Flash LSOなど、通常のCookie以外の方法でユーザー識別子を保存する方法を指す。利用する機能は本来はユーザー識別子を保持する目的のものではないが、トラッカーがそれらの仕組みを巧みにユーザー特定に流用する状況だ。Webブラウザの標準的な機能を流用していることから、機能を削除してブロックするといった対策が難しい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ