Digital Business +Design
ITmedia DX
ニュース
» 2021年02月08日 18時36分 公開

「Apigee X」とは? Googleの新しいAPI管理プラットフォームでできること

Googleがシステム連携のカギを握るAPIマネジメント基盤を刷新した。デジタルトランスフォーメーションを支援する新しいサービス「Apigee X」と位置付ける。拡張性が向上した他、セキュリティ強化やAI技術を活用した機能が盛り込まれた。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Google Cloudは2021年2月5日(現地時間)API管理プラットフォーム「Apigee X」を発表した。「Apigee Xは2016年に買収した「Apigee」を基にしている。

 Google Cloudは、Apigee Xを利用することでAI(人工知能)やセキュリティ、ネットワーキングに関する「Google Cloud」の専門知識をシームレスに組み合わせ、「企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)のイニシアチブを構築する資産を効率的に管理できるようになる」と説明している。

Google Cloud Blog - News Features and Announcements,Google Cloud Blog - News, Features and Announcements

世界規模でAPI連携を支援、セキュリティとプライバシーのリスク対応も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Digital Business +Design

注目のテーマ