メディア
製品比較
» 2020年03月02日 14時00分 公開

「iPad(第7世代)」用防水グッズおすすめ3選 浴室やプールサイド、アウトドアまで【2020年最新版】

iPadシリーズには防水機能は備えられていません。水周りで使っていて水没させてしまった、というトラブルを避けるには、防水グッズが必要になります。今回は「iPad(第7世代)」用のアイテムを探してみました。

[Fav-Log]

 スマートフォンより大画面で動画視聴やWeb閲覧ができる「iPad」の利用シーンが広がっています。スマホと同じくどこへでも持っていきたくなるものですが、浴室やアウトドアなど、雨や湿気が気になるシーンではどうでしょうか?

「iPad(第7世代)」 「iPad(第7世代)」

 最近のiPhoneには防水性がありますが、iPadシリーズには防水機能は備えられていません。水周りで使っていて水没させてしまった、というトラブルを避けるには、防水グッズが必要になります。今回は「iPad(第7世代)」用のアイテムを探してみました。

iPad(第7世代)用防水ケース:浴室で動画視聴やWeb閲覧をしたい

 浴室はシャワーのしぶきや水はね以外にも、湿気や洗剤といった、精密機器であるiPadの大敵がいっぱいです。浴室で動画やWeb閲覧などを楽しむには防水ケースは欠かせない存在です。

サンワサプライの「iPad・タブレットPC防水ケース(200-PDA127)」 サンワサプライの「iPad・タブレットPC防水ケース(200-PDA127)」

 動画を視聴するのであれば、横置きで使用できるスタンドがついているものが便利です。ケースに入れたうえで、通常のスタンドを使用するという手もあるので、そちらを考慮してもいいでしょう。また、浴室にフックがある場合には、ストラップで吊り下げられるタイプも候補となります。

 Webサイトを閲覧するのであれば、落下防止のため、より密閉性の高いものや水に浮くフローティングタイプも候補になるでしょう。また、ケースに入れたままの操作が可能かどうかも、購入前に必ず確認しておくべきです。

iPad(第7世代)用防水ケース:海や川、プールでiPadを利用したい

 プールサイドや海や川など、水辺での利用にも防水ケースは欠かせません。水辺ではない屋外でも、雨などが気になるところです。iPadはポーチなどには入りませんので、身軽な状態でiPadを持ち歩けるように、ストラップのある防水ケースを選ぶのがおすすめです。

AQUAPAC(アクアパック)の「Waterproof iPad Case」 AQUAPAC(アクアパック)の「Waterproof iPad Case」

 海や山では写真撮影もしたいところですので、浴室利用と同様に、ケースに入れたまま操作ができるのかどうかも必ず確認しましょう。現地で装着するのであれば出し入れのしやすさも大きなポイントとなります。

 手が滑って落下してしまうのを防止するために、ハンドストラップがついているタイプを選ぶという選択肢も考えられますね。

iPad(第7世代)用防水ケース:防塵・耐衝撃性能も備えた防水ケースが欲しい

 本格的なアウトドア利用であれば、タフネスタイプのハードケースがおすすめです。落下の衝撃や、砂埃などからもiPadを守ってくれる、強力な防塵(じん)・耐衝撃性を備えたものを選ぶべきでしょう。

サンワサプライの「iPad 10.2インチ 耐衝撃防水ケース(PDA-IPAD1616)」 サンワサプライの「iPad 10.2インチ 耐衝撃防水ケース(PDA-IPAD1616)」

 タフネスタイプのハードケースは、着脱に手間がかかるものが多いので、その点は考慮が必要です。その反面、オフィスやリビングなど普段遣いでも落下耐衝撃性能は有効ですので、普段からつけたままでもメリットは大きいものです。ガッチリと装着するハードタイプのケースを、普段使いから利用してもいいでしょう。

 タフネスタイプはソフトケースに比べると高価なものが多くなっています。性能やブランド、デザインなどを予算と照らし合わせて、チョイスしましょう。

iPad(第7世代)用防水ケース:おすすめモデルはコレ!

スタンド&ストラップ付きでさまざまなシーンに対応「iPad・タブレットPC防水ケース」

 iPad本体をすっぽりと包み込める、サンワサプライの防水ソフトケース「200-PDA127」。タッチ面には感度と指滑りの良い素材を採用。ケースに入れたままタッチ&スクロール操作ができます。

サンワサプライの防水ソフトケース「200-PDA127」 サンワサプライの防水ソフトケース「200-PDA127」

 スタンドがついているので、浴槽につかっての動画視聴に便利です。加えて横持ち状態で下げられるストラップも付属しているので、フックに吊るしての利用や、持ち運びにも便利です。

 ダブルジッパーを採用しているので、安心して利用できます。サンワサプライでの販売価格は2280円(税込、以下同)とリーズナブル。防水規格はIPX7で、水中の使用は推奨されていません。

防水ブランド「aquapac」の防水ケース「iPad Case 638」

 英国の防水ケース・バッグ製品ブランド「aquapac(アクアパック)」のスマートな防水ケース「iPad Case 638」。イヤフォンジャックを備えており、別売りの完全防水イヤフォンを使用すれば防水状態でのサウンド再生も楽しめます。

aquapac(アクアパック)の「iPad Case 638」 aquapac(アクアパック)の「iPad Case 638」

 信頼のシールシステム 「アクアクリップ」を採用。プラスチック製で劣化に強く、レバーを90度回転させるだけの簡単操作で、密閉が可能です。長さを調整できるショルダーストラップも付属しています。

 防水性能はIPX8、ケースに入れたままでの操作が可能です。標準価格は7480円です。

耐衝撃性能を備えた安心の防水ケース

 iPad(第7世代)向けの防水ハードケースは、それほど出回っていないようです。こちの「iPad 10.2インチ 耐衝撃防水ケース(PDA-IPAD1616)」は、老舗国内メーカーであるサンワサプライの商品なので、安心して使用できるはずです。

「iPad 10.2インチ 耐衝撃防水ケース(PDA-IPAD1616)」 「iPad 10.2インチ 耐衝撃防水ケース(PDA-IPAD1616)」

 防塵・防水性能はIP68準拠。水やホコリからiPadを守り、耐衝撃性能も備えているので、落下などの衝撃にも耐える設計です。端子部分はキャップ式となっているので、充電やイヤホン使用時は防水できない点は注意が必要です。

 リング機能を備えたスタンドが付属しているので、据え置いての利用も可能です。販売価格は9000円です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.