メディア
製品比較
» 2020年09月28日 19時01分 公開

「ハンディ洗濯機」おすすめ4選【2020年最新版】衣服のしみを簡単に部分洗い 布マスクの気になる汚れにも使える

服の汚れやしみを部分洗いできる「ハンディ洗濯機」。コンパクトで持ち歩ける商品も多く、食事やメイクでついた汚れを出先でさっときれいにでき、布製マスクの気になる汚れを落とすのにも活躍。ハンディ洗濯機のチェックポイントとおすすめモデルを紹介します。

[Fav-Log]

 服の汚れやしみを部分洗いできる「ハンディ洗濯機」。コンパクトで持ち歩ける商品も多く、食事やメイクでついた汚れを出先でさっときれいにすることもできます。

 布製マスクの気になる汚れを落とすのにも活躍するハンディ洗濯機。ここでは、ハンディ洗濯機のチェックポイントとおすすめモデルを紹介します。

ハンディ洗濯機 出典:シャープ

ハンディ洗濯機:家や出先で手軽に部分洗いができる

 ハンディ洗濯機は、手で持ちやすい円筒形などの形状が多く、先端を汚れの部分に押し当てるなどして部分洗いできる家電製品です。

 洗剤や石けんをつけてもみ洗いしたり、歯ブラシで叩いたり……といった、従来のしみ抜き作業に比べて労力が少なくて済む上、生地を傷めにくく、おしゃれ着でも安心。超音波などを活用することで、しみ抜き効果が高いのも特徴です。持ち歩いて使えば、ランチの時についてしまった食事のしみなどを、出先で早めにきれいにしてしまうといったこともできます。

出典:シャープ 出典:シャープ

 これまでクリーニングに出していた、ちょっとした部分汚れをハンディ洗濯機で洗ってしまえばクリーニング代の節約に。ぬいぐるみや帽子など、丸洗いしにくい布製品の部分洗いにも力を発揮します。布マスクについた気になる汚れを落とすのにも便利です。

ハンディ洗濯機:洗浄方式をチェック

出典:サンコー 出典:サンコー

 ハンディ洗濯機は「超音波方式」が主流になっています。

 超音波方式は、毎秒数万回の超音波振動で無数のミクロな泡を発生させ、泡がはじける衝撃で汚れをはじき飛ばす仕組みで、洗浄効果が高いのが特徴。使用時に汚れの部分を水につける必要がありますが、携帯できるパフに水を含ませて使うことで出先でも部分洗いできるようにしているものもあります。

ただし、水洗いできないものなどにはハンディ洗濯機も使えませんので、洗いたい衣類が対応できるのかどうか確認しておきましょう。また、インクや油性ペン、マニキュアなど落ちない汚れもあるので、チェックしておきましょう。

ハンディ洗濯機:サイズをチェック

出典:オーム電機 出典:オーム電機

 出先で使いたいのであれば、バッグなどに入れやすいサイズかどうかを確認しましょう。通常モデルと、よりコンパクトで携帯しやすいサイズのモデルの両方をラインアップしているメーカーもあります。

 携帯しやすいモデルの場合、バッテリー持続時間が短くなるなどのデメリットはありますが、出先でより気軽に使えるのが強みです。

ハンディ洗濯機:おすすめモデルはコレ!

シャープ 超音波ウォッシャー(UW-A2)

シャープ 超音波ウォッシャー(UW-A2)

 シャープのハンディ洗濯機です。毎秒3万8000回の超音波振動で水の中に小さな泡を発生させ、泡がはじける力で汚れをはじき飛ばします。洗濯物を水にひたし、汚れの部分を先端でなぞり、きれいな水ですすぐ──の3ステップでOK。洗浄力に定評がある製品です。

 バッテリーを内蔵する充電式で、約30分の使用が可能です。サイズは40(幅)×40(奥行き)×168(高さ)mm、重さ約200g。

シャープ 超音波ウォッシャー(UW-S2)

シャープ 超音波ウォッシャー(UW-S2)

 シャープのハンディ洗濯機のスリムモデル。毎秒約3万8000回の超音波振動などは同じですが、通常タイプの「UW-A2」の先端が幅広タイプなのに対し、スリムモデルはスポット洗いに向いた形になっています。また、携帯用のパフとパフケースが付属し、パフに水を含ませて使うことで、出先でも手軽に部分洗いができるようにしています。

 サイズは26(幅)×22.5(奥行き)×165(高さ)mm、重さ約100g。内蔵バッテリーにより、15分の使用が可能です。

オーム電機 超音波ウォッシャー

オーム電機 超音波ウォッシャー

 生活家電や電源タップなどで知られる「オーム電機」が販売するハンディ洗濯機です。毎秒4万7000回の高速振動でミクロの泡を発生させて汚れを分解する方式。内蔵バッテリーにより約50分という使用時間の長さが特徴。キャップが水入れになっており、スポイトを使って汚れにピンポイントに水をたらせるようになっています。シャープの超音波ウォッシャーより安価に購入できるのもポイントです。

 サイズは44(幅)×169(奥行き)×36(高さ)mm、重さ約214g。

 携帯しやすいスリムタイプも販売されています。

サンコー ハンディ洗濯機

サンコー ハンディ洗濯機

 衣類をはさんで使うタイプのハンディ洗濯機。水をセットすると約60度の温水になり、汚れた部分を温水で浸した上で毎秒約5万回の超音波振動で汚れを分解し、お湯ですすぎ、汚れを本体のタンクに吸い込む──といった手順で洗えます。温水にひたすことで洗浄効果を高めています。

 バッテリーは内蔵しておらず、使用時はコンセント(ACアダプタ)につなぐ必要があります。サイズは190(幅)×62(奥行き)×300(高さ)mm、重さ615g。

小型・ポータブル洗濯機 最新人気ランキング

 ショッピングサイトではどんなhogehogeが人気なのでしょうか。以下のリンクからチェックしてみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.