メディア
製品比較
» 2021年04月29日 15時37分 公開

ロボット掃除機「ルンバ」のどれを買う? 注目5機種を予算別にチェック【2021年春版】

お部屋掃除に革命をもたらした米iRobot(アイロボット)のロボット掃除機「Roomba(ルンバ)」。自動で床を掃除してくれる、便利なアイテムです。ルンバにはさまざまなモデルがありますが、どれを選ぶのが良いのでしょうか?

[Fav-Log]

 お部屋掃除に革命をもたらした米iRobot(アイロボット)のロボット掃除機「Roomba(ルンバ)」。自動で床を掃除してくれる、便利なアイテムです。ルンバにはさまざまなモデルがありますが、どれを選ぶのが良いのでしょうか?

「ルンバ」に向くお部屋とは? 2週間のお試しサービスも

 ルンバは、部屋の状況を判断しながら、フローリングや畳、カーペットのゴミを吸引してくれる、床掃除用の掃除機です。本体が動きながら床を掃除するという構造上、床に物が多く置いてある部屋の掃除には向いていません。

ルンバなどを2週間お試しできる「Robot Smart Plan+」 ルンバなどを2週間お試しできる「Robot Smart Plan+」(出典:iRobot

 一方、床に物が少ない部屋では大いにその実力を発揮してくれます。出かけている間などでも自動で掃除をしてくれるので、毎日床を掃除したいユーザーにおすすめです。

 なお、ルンバは2週間お試しコースを提供していますので、自分のお掃除スタイルに合っているかどうかを確かめたい場合には、こちらを利用するのが良いでしょう。また、ルンバの月額レンタルサービスを提供している企業もあるので、長期間お試ししたい場合にはそちらを利用するのがいいでしょう。

予算20万円:テクノロジー満載のルンバ「s9+」シリーズ

 ルンバの「s9+」シリーズは吸引力が従来モデルの40倍にパワーアップしたという最高峰モデル。価格はクリーンベースが付属して18万6780円(税込、以下同)という製品です。

ルンバ「s9+」 ルンバ「s9+」(出典:Amazon

 幅が30%広くなった 2本のゴム製デュアルアクションブラシは、カーペットでもフローリングでも床の表面に合わせて柔軟に対応。2本の内の一方のブラシが汚れを浮き上がらせてかき出し、もう一方のブラシが逆回転することでゴミをかき込みます。

 高度なナビゲーションテクノロジー「vSLAMナビゲーション」は、毎秒23万以上のデータポイントを取得。そのデータで家の中の環境を詳細にマッピングします。現在位置を正しく認識し、清掃済みのエリアとこれから清掃するエリアも判別、効率良く床を掃除してくれます。

予算15万円::間取りを学習する上位モデル「i7」シリーズ

 ルンバ「i7」シリーズは、家の中の環境を詳細にマッピングする「vSLAMナビゲーション」で間取りを学習し、いつ、どの部屋を清掃するかを設定できる上位モデルです。

ルンバ「i7+」 ルンバ「i7+」(出典:Amazon

 進入禁止エリア機能を備え、ルンバを進入させたくないエリアも設定できます。ペットの飲み水の容器や高価な家具など、ルンバの衝突を避けたい物があるエリアを避けての掃除も思いのまま。価格はクリーンベース付きの「i7+」が14万2868円、本体のみは10万9868円です。

予算10万円:ゴミを自動収納できるルンバ「i3」シリーズ

 ルンバ「i3」は、本体にたまったゴミをクリーンベース(自動ゴミ収集機)に排出できる高機能モデル。ベースには最大60日分のゴミを収納できます。価格はクリーンベース付き「i3+」は9万9800円、本体のみは6万9800円です。

ルンバ「i3+」 ルンバ「i3+」(出典:Amazon

 ゴム製のデュアルアクションブラシと、吸引力が10倍にアップしたというパワーリフト吸引で、大きなゴミからハウスダスト、ペットの毛まで逃さず取り除きます。

 センサーで移動距離を把握しながら各部屋を移動、バッテリー残量が少なくなると、自動でホームベースに戻り充電します。充電後には中断したところから掃除を再開します

予算5万円:洗えるダスト容器を採用したルンバ「e5」シリーズ

 ルンバ「e5」シリーズは、吸引力が従来機の5倍にアップしたという、AeroForce 3段階クリーニングシステムを搭載したグレード。価格は4万9800円と、iシリーズよりお手頃です。

ルンバ「e5」 ルンバ「e5」(出典:Amazon

 ゴム製のデュアルアクションブラシとパワーリフト吸引で、微細なゴミやペットの毛まで逃さず取り除きます。ゴミや汚れが多い場所はセンサーで感知する、ダートディテクトテクノロジーを搭載。キレイになったと判断するまで、集中的に清掃します。

予算4万5000円:スマホやスマートスピーカーとも連携するルンバ「671」

 ルンバ「671」は価格が4万3780円と、シリーズの中でも比較的リーズナブルな価格帯のモデル。しかし、上位モデルと同じようにスマホ連携ができ、基本機能も充実しています。

ルンバ「671」 ルンバ「671」(出典:Amazon

 床材に応じてクリーニングヘッドの高さを自動調整し、床に敷いたラグや敷居の低い段差なら乗り越えることが可能です。スムーズに走行しながらゴミをかき出し、かき込み、しっかり吸引と3つの清掃作業を同時に行い、丁寧に何度もゴミを取り除きます。

 スマートスピーカーに対応しており、Google アシスタントやAmazon Alexaをから、ルンバを音声操作することも可能です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.