メディア
製品比較
» 2021年09月17日 12時00分 公開

「トランポリン」おすすめ5選 静かでコンパクトでかわいい! すきま時間に軽い運動を【2021年9月版】

おうち時間が増え、自宅で過ごす時間が長くなっています。また平日は仕事などをして、なかなか外で運動ができないこともありますよね。そうなると自宅で何か運動ができないかと考える人も多いでしょう。じつはトランポリンが密かに人気となっています。そこで今回は、自宅で運動ができて音も気にならない「トランポリン」のおすすめを紹介します。

[Fav-Log]

 おうち時間が増え、自宅で過ごす時間が長くなっています。また平日は仕事などをして、なかなか外で運動ができないこともありますよね。

Remisy「オッポマン(OPPOMAN)」 Remisy「オッポマン(OPPOMAN)」(出典:Amazon

 そうなると自宅で何か運動ができないかと考える人も多いでしょう。じつはトランポリンが密かに人気となっています。

 自宅で使えるコンパクトサイズのトランポリンもあり、気軽に始めることができます。

 そこで今回は、自宅で運動ができて音も気にならない「トランポリン」のおすすめを紹介します。

トランポリンの運動効果とは?

 トランポリンの運動効果は、どれくらいなのでしょうか。運動や身体活動の強度は「メッツ(METs)」で表すことができます。

 メッツとは、安静時を1とした時と比較し、何倍のエネルギーを消費するかで活動の強度を示したものです(出典:厚生労働省「e-ヘルスネット」)。

山善「トランポリン OTP-90/OTP-100」 山善「トランポリン OTP-90/OTP-100」(出典:Amazon

 国立健康・栄養研究所によると、近所での散歩を2.5メッツ、子供と遊ぶのを2.5〜4.0メッツ、一般的なジョギングを7.0メッツとしています。

 トランポリンは3.5メッツとなっており、子供と遊ぶのと同程度の運動強度のようです(出典:国立健康・栄養研究所「メッツ値表」)。

 本当に運動不足だ、天候が悪くウォーキングができない、などの場合に重宝しそうです。

 ちなみに、ミニトランポリンの上でジョギングすると4.5メッツとなります。動きによって運動強度は変わりそうですね。

 その他、ちょっとした休憩時間のストレス発散などにもなりそうです。

音が出ないものやフロアマットの検討を

 室内でトランポリンを使うことになるので、騒音にも気をつけたいところですよね。

HONSAN「トランポリンマット」 HONSAN「トランポリンマット」(出典:Amazon

 戸建てであればそれほど音が響かないかもしれませんが、アパートやマンションなどの集合住宅の場合には音が響いてしまうこともあります。

 静音性が高いトランポリンもあるので、そのようなものを選ぶようにしたいですね。

 またフロアマットの使用も検討してみましょう。すべり止めになるものもあるので、防音だけではなく怪我防止などの観点からも選んでみると良いでしょう。

置き場所も確認!

 トランポリンを使っていない時の収納場所も考えおく必要があります。トランポリンはいくら室内用とはいえ、それなりの大きさになります。

山善「トランポリン OTP-90/OTP-100」 山善「トランポリン OTP-90/OTP-100」(出典:Amazon

 そのまま置いておくと邪魔になることもあるので、簡単にたためられるタイプや、もともとのサイズが小さいタイプなど、部屋の広さに合わせて選ぶことも必要になってくるでしょう。

「トランポリン」おすすめ5選 コンパクトで音も気にならない!

かなりコンパクト! アメイズプラス「ジムテリア シェイプキューブ」

 コンパクト設計でインテリアにも馴染むのが、アメイズプラスの「ジムテリア シェイプキューブ」です。トランポリンとは思えないような高いデザイン性が特徴の一つ。

 使わない時は部屋に置いたままでも違和感がありません。それもそのはず、2020年度にはグッドデザイン賞を受賞しています。

アメイズプラス「ジムテリア シェイプキューブ」 アメイズプラス「ジムテリア シェイプキューブ」(出典:Amazon

 デザインが良いだけではなく、トランポリンとしての役目もしっかり果たしています。着地した際に足やひざ、腰への負担を軽減するような衝撃吸収クッションを使っています。

 またこの吸収素材により、一般的なトランポリンより約42%音が静かなようです。

アメイズプラス「ジムテリア シェイプキューブ」 アメイズプラス「ジムテリア シェイプキューブ」(出典:Amazon

 サイズは45.0(幅)×20.0(高さ)×45.0(奥行)cm。重さは約4kg。ハンドルが付いているため持ち運びが楽ですし、組み立ての必要がないのですぐに使うことができます。

 カラーはカカオブラウン、スカイブルー、スノウグレーの3色展開。部屋の雰囲気やインテリアに合わせて選ぶことができます。価格は1万8500円前後です。

ベストセラー 山善「トランポリン OTP-90/OTP-100」

 生活に役立つ家電などを多く販売している山善ですが、じつはトランポリンも販売しています。山善の「トランポリン OTP-90/OTP-100」は、Amazonの室内用トランポリン売れ筋ランキングで1位となっています(2021年9月17日10:00現在)。

山善「トランポリン OTP-90/OTP-100」 山善「トランポリン OTP-90/OTP-100」(出典:Amazon

 丈夫なテンションゴムを採用しているので、毎日のように使ってもダメージが少なく長期間使えそうです。また脚部分にはフローリングを保護するゴムキャップが付いているので、すべりにくくなっています。

 サイズは、OTP-90が直径約92cm、跳躍面直径約65cm、高さ約24.5cm。OPT-100が直径約102cm、跳躍面直径約75cm、高さ約26.5cmとなっています。

 収納時は折りたたむことができます。たたんだサイズは68.5(幅)×8.5(高さ)×33.5(奥行)cmです。

 価格は、OTP-90が3900円前後、OPT-100が4000円前後です。カラーはシルバー、ピンク、ブルーがあるので、こちらも部屋に合わせて選べそうです。

オットマン×トランポリン! Remisy「オッポマン(OPPOMAN)」

 トランポリンとして使わない時はオットマンにもなるのが、Remisyの「オッポマン(OPPOMAN)」です。トランポリンとオットマンを掛け合わせたことから、この名前がついています。

Remisy「オッポマン(OPPOMAN)」 Remisy「オッポマン(OPPOMAN)」(出典:Amazon

 構造は、3次元エアファイバーと高弾性ウレタンフォームを高反発ウレタンチップで挟んだ高機能な5層構造。弾力性がありながらも、それなりの硬さがあるトランポリンです。

 静音性が高いので、室内で使いやすくなっています。

Remisy「オッポマン(OPPOMAN)」 Remisy「オッポマン(OPPOMAN)」(出典:Amazon

 また裏側にはすべり止めが付いているので、フローリングなどで使ってもすべりにくくなっています。

 カラーバリエーションが豊富で、ホワイト、アッシュ、ベージュ、くすみピンク、くすみパープル、くすみイエロー、グレー、ブラック、ネイビーの9色があります。

 さらにカバーは外して洗濯ができるので、清潔に保つこともできそうです。

 サイズは50.0(幅)×20.0(高さ)×50.0(奥行)cm。重さは約4kg。価格は2万円前後です。

手すり付きで安定感◎ ATIVAFIT「トランポリン 補助手すり付き」

 トランポリンの上で飛び跳ねていると、バランスを崩して外に飛び出してしまうことがあるかもしれません。

 子供の年齢なども考えて、最初のうちは手すりがあった方が安全と判断するならば、補助手すりがあるものを選んでも良いですね。

ATIVAFIT「トランポリン 補助手すり付き」 ATIVAFIT「トランポリン 補助手すり付き」(出典:Amazon

 ATIVAFIT「トランポリン 補助手すり付き」には大きな手すりが付いています。高さは89〜109?の間で調節できるので、子供でも大人でも安全にトランポリンを使うことができます。

 直径102cmで、耐荷重は150kgです。使わない時はあしの部分や手すりを外して収納でき、折りたたんでしまっておくことができます。価格は7000円前後です。

子供も安全 HRRight「トランポリン 安全ネット付き」

 小さい子供が使う場合は、バランスを崩してトランポリンから落ちてしまう危険もあります。そのような事故を防ぐためにも、安全ネットが付いているトランポリンを選ぶのも良さそうです。

HRRight「トランポリン 安全ネット付き」 HRRight「トランポリン 安全ネット付き」(出典:Amazon

 HRRightの「トランポリン 安全ネット付き」なら、周りをネットが囲んでいるので、子供が外に飛び出してしまうことがありません。また耐荷重が180kgなので、親子で一緒に遊ぶことができます。

 特徴的なのはトランポリンが六角形ということです。六角形の場合は跳躍面積が大きく重心が安定しているため、転倒しづらくなっています。

  サイズ(ネットを含む)は126(幅)×105(高さ)×105(奥行)cm。重さは約14kg。価格は1万5000円前後です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 「レトルトカレー」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 定番から本格派まで、食べたい時にすぐカレー!【2021年10月】
  2. 「カーナビ」おすすめ5選 3万円〜20万円のエンタメ機能が充実しているモデル特集【2021年10月版】
  3. 「不織布マスク」売れ筋&おすすめピックアップ15選 アイリスオーヤマ「美フィットマスク」や立体形状マスクが人気!【2021年10月22日】
  4. 「カップ焼きそば」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 定番、大盛り、地域限定、激辛……どれも食べたい!【2021年10月】
  5. 「スマートウォッチ」おすすめ3選&Amazon売れ筋ランキングTOP5 デザイン良くて機能面充実な人気ウォッチ【2021年10月版】
  6. 保温力が高い「水筒」5選 タイガー魔法瓶のボトルは年々進化! アウトドアも日常使いも安心〜【2021年10月版】
  7. 最近話題の「eSIM」はどうやって契約する? 「NTTドコモ」の場合【2021年10月版】
  8. 「レトルトカレー」おすすめ5選 レンチンOK! コスパ良し! 暑くて火を使いたくない時に【2021年7月版】
  9. 【山崎実業】シンク周りを快適にする「キッチンアイテム」5選! 「ジャグボトルスタンド」がマイボトル派の悩みを解消してくれる〜【2021年10月版】
  10. 無印良品の「レトルトカレー」人気ランキング発表! みんなが選ぶカレー1位〜10位は?!【2021年版】