メディア

「観葉植物」初めてでも育てやすいおすすめ5選【2021年10月版】

» 2021年10月07日 16時00分 公開
[Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 気分をリフレッシュさせてくれる観葉植物。特徴のある葉や幹がお部屋に映えるため、インテリアとしても人気があります。でも、育ててみたいけれどどうやって選んだらいいかわからないという方も多いのでは?

パキラと観葉植物専門店Marubun「観葉植物お試し5鉢セット」 パキラと観葉植物専門店Marubun「観葉植物お試し5鉢セット」(出典:Amazon

 今回はこれから観葉植物を育ててみたいという初心者の方におすすめの、室内でも育てやすい観葉植物を紹介します。多様な種類の中から、自分の好みに合うものを探していきましょう。

初めての観葉植物おすすめポイント1:日陰でも育つ? 耐陰性をチェック

 観葉植物を室内で育てる際にまず気を付けたいのが耐陰性です。植物は日光に当たることで丈夫に育つものも多いですが、室内で育てる時は場所によっては日光に当たりにくいこともあるので、一定の耐陰性があると安心です。

不二貿易「観葉植物 フィカス」 不二貿易「観葉植物 フィカス」(出典:Amazon

  耐陰性があると、日の当たる窓際以外の場所などにも置いて楽しむこともできます。置きたい場所を決めて、その場所の日当たり具合を考えて耐陰性を考慮すると良いでしょう。

初めての観葉植物おすすめポイント2:温度差に強い? 耐寒性・耐暑性

 室内で育てる際に、植物に合わせて室温の変化に対応していくのはなかなか難しいです。そのため耐寒性や耐暑性を備えた四季の変化に強い植物を選ぶと、管理の負担が少なくおすすめです。

「サンスベリア ローレンティー 7号鉢サイズ」 「サンスベリア ローレンティー 7号鉢サイズ」(出典:Amazon

 冬場は室内の奥のほうに移動させるなど、ある程度の調整ができれば越冬させることができる植物も多くあります。住んでいる地域や家の環境に合わせて選びましょう。

初めての観葉植物おすすめポイント3:病害虫に対する抵抗力

 室内で育てていても害虫がついたり、病気になったりすることがあります。病害虫の種類も植物によって様々なので、初心者だと適切に対処できるのか不安に感じることもありますよね。

ブルーミングスケープ「パキラ 編みタイプ 5号」 ブルーミングスケープ「パキラ 編みタイプ 5号」(出典:Amazon

 そこで生命力が強く病害虫に強い性質の植物を選べば、被害に合う可能性を低くすることができます。また、定期的に葉へ水分を与える「葉水」をあげたり風通しの良いところに置いたりするだけで対策ができることも多いです。

初めての観葉植物おすすめモデルはコレ!

観葉植物の専門店 彩植健美「【ミックス鉢カバー付】ヒメモンステラ6号鉢」

 彩植健美の「【ミックス鉢カバー付】ヒメモンステラ6号鉢」。モンステラは深い切込みの入った葉が特徴で、インテリアとしても好まれています。鉢カバーと受け皿付きなので、購入してすぐ飾って楽しめます。

観葉植物の専門店 彩植健美「ヒメモンステラ6号鉢」 観葉植物の専門店 彩植健美「ヒメモンステラ6号鉢」(出典:Amazon

 モンステラは耐陰性があるため、室内の日が当たりにくい場所でも育てやすいです。また、病気や害虫にも強い性質なので、初めて育てる観葉植物に適しています。サイズは高さ約50〜60(高さ)×約50(幅)cm。価格は4980円前後です。

花のギフト社 「ガジュマルの木」

 花のギフト社の「ガジュマルの木」。カジュマルは縁起のいい植物として知られ、丸みのあるかわいらしい幹を持つので、観葉植物としての人気も高いです。

花のギフト社「ガジュマルの木」 花のギフト社「ガジュマルの木」(出典:Amazon

 カジュマルは日光を好みますが、耐陰性もあるので屋内でも育てやすいです。害虫の被害も少ないことで知られています。サイズは約20(高さ)×約10(幅)cm(陶器鉢含む)。価格は2850円程度です。

MAKIMO PLANT「クワズイモ 10号サイズ」

 MAKIMO PLANTの「クワズイモ 10号サイズ」。クワズイモは地上部に出ている茶色の根茎が特徴的です。10号サイズで高さがあり葉も大きいため、インテリアとしての存在感もあります。

MAKIMO PLANT「クワズイモ 10号サイズ」 MAKIMO PLANT「クワズイモ 10号サイズ」(出典:Amazon

 乾燥に強いので、水やりの管理がしやすいです。また耐暑性が強く、温暖な地域であれば屋外で育てることもできます。鉢サイズは10号で、高さは約180cm。価格は1万5400円前後です。

花のギフト社「パキラ」

 花のギフト社の「パキラ」。パキラは太い幹に複数に分かれた葉がつくユニークな形の観葉植物です。放射線状に広がる葉が艶やかで、生命力が強いのも特徴です。

花のギフト社「パキラ」 花のギフト社「パキラ」(出典:Amazon

 日陰・日向のどちらでも元気に育つため、初心者も育てやすいです。成長が早いので、より観賞用として楽しむのに適しています。サイズは約38(高さ)×約12(幅)cm。価格は2780円前後です。

イイハナ・ドットコム「セローム」

 イイハナ・ドットコムの「セローム」。セロームはギザギザとした大きな葉が特徴です。ヒトカズラという名前でも知られ、インテリアグリーンとして流通しています。

イイハナ・ドットコム「セローム」 イイハナ・ドットコム「セローム」(出典:Amazon

 セロームはブラジルやパラグアイなどの亜熱帯地域の出身ですが、耐寒性・耐陰性があるため室内でも育てやすく、越冬も可能です。サイズは約25(高さ)×約23(幅)cm。価格は3366円前後です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【ワークマン新作】レビュー1400件以上の大人気「スクエア真空ハイブリッドコンテナ」の保冷力がすごい! 従来モデルから進化した点は?
  2. 今売れている「ポータブルクーラー」おすすめ3選&ランキング キャンプや車中泊でも涼しい! 1万円台で買える高コスパモデルなど【2024年7月版】
  3. 【付録】リトルミイの「カワイイ付録グッズ」3選 ゴールドのリトルミイが上品なバッグは要チェック
  4. 防水「ゴアテックスレザースニーカー」おすすめ3選 カジュアルからビジネス向けまでピックアップ【2024年7月版】
  5. アウトドアブランドの「サンダル」おすすめ5選 街中からオフィス履きまで使えるスニーカースタイルのモデルをピックアップ!【2024年7月版】
  6. セイコー「プレザージュ」のおすすめモデル4選 機械式腕時計と日本の伝統工芸が融合【2024年7月版】
  7. 今売れているカシオ「プロトレック」おすすめ&ランキング 登山やキャンプで活躍するアウトドアウォッチ【2024年7月版】
  8. 今売れている「アウトドアテーブル」おすすめ&ランキング キャンプの食事やお茶タイムに活躍!【2024年7月版】
  9. 今売れている「サウンドバー」トップ10&おすすめ3選 Dolby Atmosや独自技術の立体音響を搭載したモデルをピックアップ【2024年7月版】
  10. 「トレッキングシューズを普段履きしてもいいの?」よくある質問に元アウトドアショップ店員が回答 注意点は?