メディア
製品比較
» 2021年10月27日 20時00分 公開

「日本沈没」が話題 小松左京の名作SFを小説、漫画、映画、アニメで見比べる【2021年最新版】

筒井康隆、星新一と並び、日本3大SF作家として有名な、SF界の巨人・小松左京。そんな巨匠の代表作として知られる『日本沈没』。2021年秋には、小栗旬や松山ケンイチ、香川照之など豪華キャストを迎え、日曜劇場にて新ドラマがスタート。これを機に、小説をはじめ別バージョンの日本沈没を楽しんでみてはいかがでしょうか?

[Fav-Log]

 筒井康隆、星新一と並び、日本3大SF作家として有名な、SF界の巨人・小松左京。そんな巨匠の代表作として知られる『日本沈没』は、1973年に出版されて以降、日本中に衝撃を与え、映画、ドラマ、漫画、アニメと、幅広く展開していった不朽の名作です。

「日本沈没」おすすめ5選 小松左京の名作SFを小説、漫画、映画、アニメで楽しむ【2021年最新版】 角川文庫『日本沈没(下)』(出典:Amazon

 2021年秋には、小栗旬や松山ケンイチ、香川照之など豪華キャストを迎え、日曜劇場にて新ドラマがスタート。最新作では2023年を舞台に、オリジナルの物語が描かれています。これを機に、小説をはじめ別バージョンの日本沈没を楽しんでみてはいかがでしょうか?

日本沈没:小説『日本沈没』(角川文庫)

 『日本沈没』(角川文庫)は、上下巻で完結する、小松左京のSF小説。出版当初、社会現象を引き起こすほどの大きな話題を呼んだ、累計400万部超えの大ベストセラー作品

 物語は、東京駅八重洲口構内にて、ジメジメした暑さの中、壁に走る亀裂を発見するところから始まります。クーラーが公共の場に設置されていない1970年代前後の、どうにもならないような蒸し暑さなど、随所に時代性を感じられる描写が続きます。

『日本沈没(上)』 角川文庫『日本沈没(上)』(出典:Amazon

 あるとき、鳥島の南東の無人島が沈没するという事象が発生。深海潜水艇の操艇責任者である小野寺は、地球物理学の田所博士と共同で調査を開始し、ある異変を確認する。その後、各地で噴火や地震が相次ぎ、いよいよ日本沈没が現実感を持ち始め……。

 当時の最先端科学を駆使し、日本沈没の可能性を田所博士が解説する場面は圧巻。現代でも通用するような科学理論が展開されていますので、その点にも注目してみてください。

日本沈没:漫画『日本沈没』

 漫画版の『日本沈没』は、『ダービージョッキー』や『モーティヴ』、『水使いのリンドウ』などの作品を描いた、漫画家・一色登希彦によって描かれた、全15巻完結の漫画作品

 物語は、11月の東京にて、潜水艇操縦士の小野寺俊夫が、新宿雑居ビル消滅という謎の事態に遭遇するところから始まります。奇跡的に犠牲者は出なかったものの、これを機に、日本各地で災害が発生することになり……。

『日本沈没 1巻』 ビーグリー『日本沈没 1巻』(出典:Amazon

 漫画版では、災害時に混乱する人々の様子が、力強いタッチで劇的に描かれています。人の死に関してもかなり踏み込んで表現しており、残酷な描写も多数見られます。凄みや読み応えのある作品を求めているなら、漫画版はピッタリかもしれません。

日本沈没:映画『日本沈没』(1973)

 1973年に公開された映画『日本沈没』は、若き日の藤岡弘主演で送るパニックムービー。基本的には、小松左京の原作に沿った形で描かれる物語です。丹波哲郎、いしだあゆみなど、豪華キャストが起用されていることでも有名な作品。

『日本沈没』 東宝『日本沈没』(出典:Amazon

 突如、小笠原諸島のある島が消失。藤岡弘演じる、深海潜水艦・わだつみの操舵士の小野寺と田所博士は調査に乗り出します。海底の異変を確認した田所博士は、日本沈没の可能性を予測。限られた時間の中で、日本人はどのような選択をすることになるのでしょうか?

 当時としては史上最高となる5億円の製作費で作られた大作ムービーです。大地震、大噴火など迫力の演出を味わうことができる1本となっています。東京大学の教授を特別スタッフとして迎えるなど、厳密な科学考証のもとに作られているのも特徴の一つです。

日本沈没:映画『日本沈没』(2006)

 2006年に公開された『日本沈没』は、草なぎ剛と柴咲コウのダブル主演で送る大作映画。日本海溝直下での地殻変動による日本沈没など、原作と変わらない要素を残しつつも、2006年の時代状況に合わせて新しい形で描き直されています。

 主演の2人の他にも、及川光博、石坂浩二、豊川悦司、大地真央など、そうそうたる俳優陣が熱演を披露。

『日本沈没』 ジェネオン エンタテインメント『日本沈没』(出典:Amazon

 今作は、『ローレライ』で監督デビューを果たし、『新世紀エヴァンゲリオン』や『ガメラ』、『シン・ゴジラ』などの多くのヒット作を手掛けた、樋口真嗣が監督を務めています。

 当時の防衛庁、陸・海・空自衛隊、東京消防庁、海洋研究開発機構が全面協力していることもあって、リアリティーのある1本に仕上がっています。

日本沈没:アニメ『日本沈没2020』

 2020年にNetflixで配信されたアニメーション作品『日本沈没2020』。2020年を舞台に、原作とは異なるオリジナルのキャラクター、ストーリーで展開していく、全10話完結のアニメです。

 『夜は短し歩けよ乙女』や『夜明け告げるルーのうた』、『映像研には手を出すな!』、『ピンポン』、『DEVILMAN crybaby』など数々の話題作で監督を務め、独自の演出で世界からも注目を集めている、湯浅政明監督がメガホンをとった作品です。

『日本沈没2020』 エイベックス・ピクチャーズ『日本沈没2020』(出典:Amazon

 原作、映画では、政治家や専門家の視点を中心に日本沈没の過程が描かれていますが、本作では”ごく普通の家族”である、武藤家にフォーカスしています。普通に生活している一般市民でも、共感しやすい物語になっているのです。

 フィリピン出身の母親やユーゴスラビアから日本に訪れた人物など、日本人以外のキャラクターが登場したり、ユーチューバーが出てきたりと、本作には現代的な要素が多分に盛り込まれています。

 人種や国籍、ネットやリアルを超えて、多様な側面から紡がれる、極めて現代的な物語です。ただし、湯浅監督ならではの容赦のない表現が頻出するため、ある程度覚悟して見る必要があります。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング