メディア

「QOLが上がる家電」おすすめ4選 ゴールデンウィークから使い始めて快適な環境を整えよう【2023年5月版】

» 2023年05月04日 09時00分 公開
[屋内あきFav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 「ゴールデンウィーク中に生活環境を整えたい」と考える人は少なくないはず。長期の休みは、家事の効率化やリモートワーク環境の整備など、快適な生活を送るための下地作りに良い機会です。

SwitchBot「SwitchBot ハブミニ2」 SwitchBot「SwitchBot ハブミニ2」(出典:Amazon

 ここでは、快適な生活を送るために役立つ「QOL(Quality of Life:生活の質)が上がる家電」を紹介します。家電の導入だけで生活の負担を大きく減らせることもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

屋内あき

屋内あき

Fav-Log編集部員として、主に調理家電やキッチンアイテム、初心者向けのアウトドアグッズなどの記事を担当しています。面倒くさがりなので、「時短」「ラクラク」アイテムが大好き。趣味はお酒、食べること、手軽なアウトドアです。

→著者のプロフィールと記事一覧

多彩な料理に挑戦できるホットクックの最新機種 「ヘルシオ ホットクック KN-HW16G」

 シャープの電気調理鍋「ヘルシオ ホットクック」は、材料を入れてボタンを押せば料理が完成するという調理家電。最新機種のうち2〜4人用の小型サイズなのが「KN-HW16G」です。

シャープ「ヘルシオ ホットクック KN-HW16G」 シャープ「ヘルシオ ホットクック KN-HW16G」(出典:Amazon

 カレーや肉じゃがといった定番の家庭料理をはじめ、低温調理や発酵食品など、家庭でできる料理の幅が広がります。忙しい日の食事の用意が簡単になるのも魅力的ですが、それだけでなく休日にパンやケーキ、ローストビーフづくりにチャレンジしやすくなって料理がもっと楽しくなりそうですね。

シャープ「ヘルシオ ホットクック KN-HW16G」 シャープ「ヘルシオ ホットクック KN-HW16G」(出典:Amazon

 また、食材に含まれる水分を活用して調理するため、栄養やおいしさを逃がさないというメリットもあります。料理が楽になるだけでなく、さらにおいしく食べられるようになるというのはうれしいポイントです。

 「ヘルシオ ホットクック KN-HW16G」の本体サイズは33(幅)×24(高さ)×28.2(奥行き)cm。ネットショップでの実売価格は4万円台後半からとなっています。

 この製品の他に、さらに小さい1〜2人向けの「ヘルシオ ホットクック KN-HW10G」もあります。1〜2人暮らしや副菜づくりにおすすめです。

自動ゴミ収集機付きで比較的安い 「ルンバ i3+」

 アイロボットの「ルンバ i3+」は、便利なクリーンベース(自動ごみ収集機)付きで比較的リーズナブルなロボット掃除機です。

アイロボット「ルンバ i3+」 アイロボット「ルンバ i3+」(出典:Amazon

 集めたごみはクリーンベースに収集できるので、ごみ捨ての手間を省けます。ごみは紙パックに収集されるので、捨てる際も衛生的で簡単です。また、特定の部屋のみを指定して掃除させられる機能も搭載しています。

 カメラが搭載されていないため障害物を避けるのは苦手ですが、クリーンベース付きの機種では比較的リーズナブルなのがポイントです。掃除を楽にしたいけれど、できるだけ安いものを選びたい人におすすめです。掃除の頻度が上がり自宅をきれいに保ちやすくなるでしょう。ネットショップでの実売価格は8万円前後です。

リモートワークの「座りっぱなし」を解決 「FLEXISPOT E8」

 「FLEXISPOT E8」は、自動昇降が可能なデスクです。“リモートワークで座りっぱなしなのが辛い”“スタンディングデスクを検討したい”という人におすすめです。

FLEXISPOT「FLEXISPOT E8」 FLEXISPOT「FLEXISPOT E8」(出典:Amazon

 タッチパネル操作で昇降できるので簡単に扱えます。気に入った高さを保存するメモリ機能や、子供が触っても安心のロック機能を搭載しています。USB端子も付いているため、スマートフォンやタブレットの充電も可能です。

FLEXISPOT「FLEXISPOT E8」 FLEXISPOT「FLEXISPOT E8」(出典:Amazon

 ダブルモーターを搭載しているため、昇降もスムーズ。脚幅の調整も可能です。ネットショップでの実売価格は6万円台からとなっています。

自宅をスマートホーム化 「SwitchBot ハブミニ2」

 「SwitchBot ハブミニ2」は、テレビやエアコン、照明などのリモコンを一括管理できるアイテムです。スマートフォンから家電を操作できるようになります。

SwitchBot「SwitchBot ハブミニ2」 SwitchBot「SwitchBot ハブミニ2」(出典:Amazon

 また、Amazon アレクサやGoogle アシスタントと連携して音声操作も可能になるため、自宅をスマートホーム化するための中心アイテムとすることもできます。他のSwitchBotシリーズと合わせて使用し、例えば「指定した湿度になるとSwitchBotシリーズの加湿器が自動で起動する」といったことも可能になり、便利で快適な生活環境を構築できるようになるでしょう。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 今売れている「草刈り機」おすすめ3選&ランキング 一番人気は取り回しの良い除草バイブレーター! 4000円前後で買えてコスパ抜群【2024年7月版】
  2. 【付録】スヌーピーの「ポーチ&身だしなみセット」が登場 毎日持ち歩きたい! ブラック×オレンジがおしゃれな便利アイテム
  3. 【車中泊】買って良かった「ポータブルクーラー」 睡眠モードが優秀すぎる! 暑くても、朝までぐっすり眠れる優秀アイテム
  4. 【付録】ファミマで買える「スヌーピーのインテリアトート」が登場 出しっぱなしでもカワイイ! 整理しやすい大きな収納ボックス
  5. 【ワークマン】疲れを軽減する「コンプレッションウェア」を着てみた 1500円の高機能インナー、効果は? 同シリーズのカーフスリーブ&アームスリーブも使ってみた【後編】
  6. 【強コスパ】無印の「ドリンクボトル」がとてもいい。素材も使い勝手もうれしい逸品です
  7. ワークマンの「リカバリーウェア」を約1年間着てみた 1000円台の高機能ウェア、実力は?【前編】
  8. ワークマンの「グルカサンダル」が今年も登場 実は歩きやすくて、疲れにくい! ワークマン好きもおすすめのサンダルは要チェック
  9. ワークマンの「ひんやり涼しいウェア」3選 499円の“放熱冷感Tシャツ”が快適すぎる【後編】
  10. 「G-SHOCKのアナログモデル」おすすめ&ランキング タフネス&唯一無二のデザインが魅力!【2024年7月版】