メディア

【日産の名車】販売終了した「キューブ」の魅力 “ブサかわ”フェイスの中は、快適なシートで乗り心地抜群【おすすめの中古車】

» 2023年06月28日 17時00分 公開
[宇野源一Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 コンパクトカーが欲しいけれど、アウトドアなどのレジャーシーンでも使いたいので、室内はなるべく広い方が良いという人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、日産の「キューブ」です。

フォト 日産 キューブ

 2023年6月現在、キューブは生産・販売終了しているため、新車で購入することはできません。しかし、中古車の在庫は多くあるので選択肢が豊富です。この記事ではキューブの魅力を紹介します。

宇野 源一

宇野 源一

大学卒業後、大手メーカー系自動車販売会社に勤務。在職中は個人顧客を中心に年間平均60台の新車を販売。自動車保険の見直し提案などの経験も豊富。その後、金融業界に精通した業務・教育支援を行う会社に転職し、法人営業に従事するとともに、2級ファイナンシャル・プランニング技能士およびAFP資格を取得。2018年よりライターとして活動を開始。新車ディーラー業界の裏話やファイナンシャルプランナーの視点から見た車購入アドバイスだけでなく、お得なカー用品やガジェット紹介等も得意とする。私生活では3児とうさぎ2羽の父。【保有資格】2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP(日本FP協会認定)

→著者のプロフィールと記事一覧

キューブの魅力1:ブルドッグのような愛くるしい見た目

フォト キューブのブルドッグフェイスがかわいい

 キューブの最終型は2008〜2020年の間に生産されていました。同じような見た目で価格帯が幅広いという特徴があります。そんな最終型のキューブのフロントフェイスは、ブルドッグをイメージした、いわゆる「ブサかわいい」顔つきです。キューブはその名の通り、箱型の車で個性的な見た目ということもあり、老若男女問わず人気のあった車です。

Amazonで購入できる「キューブ関連アイテム」をチェック!

キューブの魅力2:使い勝手の良いバックドア

 コンパクトカーの荷室を開ける際、バックドアはハッチバックという上開きの構造の車が多いです。しかしキューブのバックドアは、通常のドアと同じような横開きドアとなっています。

フォト キューブのバッグドアは使い勝手が良い

 横開きドアだと、バックドアを小さく開けることができるので、狭い場所で開閉しやすいのがメリット。荷物をちょっと出し入れしたいときに便利な構造となっています。

Amazonで購入できる「キューブ関連アイテム」をチェック!

キューブの魅力3:快適なシートで乗り心地good!

 キューブのシートは、フロント・リアともにベンチシートのような構造となっています。キューブのシートは「まるで自宅にいるような乗り心地」をコンセプトに設計されているため、ふかふかで座り心地が良いのです。

フォト シートがふかふか 乗り心地good!

 また、前席よりも後席の座面を高くしているので、後席に乗っている人の視界を確保している親切設計なのもうれしい点です。

Amazonで購入できる「キューブ関連アイテム」をチェック!

キューブの魅力4:シンプルかつ機能的な内装デザイン

 キューブのインパネ周りは水平基調となっているため、視界が良好です。またベンチシート形状を生かすため、コラムシフトを採用。コンパクトカーながら室内を広く使えるように工夫されています。

フォト コラムシフトの採用で、車内広々

 サンルーフの設定はありませんが、天井の内張りに波紋デザインを採用しています。これにより、リビングルームのような環境を演出しています。

フォト リビングのような天井デザイン

Amazonで購入できる「キューブ関連アイテム」をチェック!

キューブの魅力5:スタイリッシュなモデルも展開

 キューブの特別仕様車として、オーテックジャパン(現・日産モータースポーツ&カスタマイズ)が手がけた「カスタマイズカー」もラインアップされていました。

フォト ライダー パフォーマンススペック オプション装着車

 メッキ加工が施されたビレット風フロントグリルなど、専用パーツをふんだんに使った車も購入可能です。見た目のかわいさが魅力のキューブですが、もう少しクールなデザインならなぁ……という人にはこのグレードもおすすめです。

「カー用品」最新ランキングも要チェック!

最初の3カ月間無料でお試し(7/13まで) 1億曲以上が聴き放題!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【ワークマン新作】レビュー1400件以上の大人気「スクエア真空ハイブリッドコンテナ」の保冷力がすごい! 従来モデルから進化した点は?
  2. 今売れている「ポータブルクーラー」おすすめ3選&ランキング キャンプや車中泊でも涼しい! 1万円台で買える高コスパモデルなど【2024年7月版】
  3. 【付録】リトルミイの「カワイイ付録グッズ」3選 ゴールドのリトルミイが上品なバッグは要チェック
  4. 防水「ゴアテックスレザースニーカー」おすすめ3選 カジュアルからビジネス向けまでピックアップ【2024年7月版】
  5. 【買って良かった】Amazonで1800円で買った「ヘビーウエイトTシャツ」が夏はもうこれでいいやと思わせるデキだった
  6. ワークマンの「暑い日に履きたい、通気性抜群のシューズ」3選 980円の「ボーンサンダル」はカワイイ&歩きやすい【後編】
  7. アウトドアブランドの「サンダル」おすすめ5選 街中からオフィス履きまで使えるスニーカースタイルのモデルをピックアップ!【2024年7月版】
  8. ワークマンの「汗をかいても、サラサラな肌触りが続くウェア」3選 500円台の“吸汗速乾ポロシャツ”は夏の救世主【2024年7月版】
  9. ワークマンの「夏スーツ」は、オフィスカジュアルの最適解! 4000円台の多機能スーツは要チェック
  10. 今売れているカシオ「プロトレック」おすすめ&ランキング 登山やキャンプで活躍するアウトドアウォッチ【2024年7月版】