メディア

金曜ロードショーで話題『葬送のフリーレン』をレビュー&考察 『推しの子』と共通する”空っぽ問題”を考える【Amazonプライム・ビデオおすすめアニメレビュー】

» 2023年10月07日 08時00分 公開
[木島祥尭Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 金曜ロードショー枠で初回2時間スペシャルが放送され話題を呼んでいるアニメ『葬送のフリーレン』。初回90分の『推しの子』に引き続き、初回が拡大版として放送されたことで注目を集めており、SNS上でもトレンド入りするなど今盛り上がりを見せています。

金曜ロードショーで話題『葬送のフリーレン』をレビュー&考察 『推しの子』と共通する”空っぽ問題”を考える【Amazonプライム・ビデオおすすめアニメレビュー】 『葬送のフリーレン』

 魔王討伐後の世界で、人間とは何か、生きるとは何かという哲学的なテーマを、ゆったりとした時間を生きるエルフ・フリーレンの視点から詩的に描く……今回はそんな『葬送のフリーレン』の初回2時間スペシャルをレビューします。

 実は『葬送のフリーレン』は、同じく初回拡大放送を行った『推しの子』と通ずるところがあります。そこで、ここでは両者に共通する”空っぽ問題”をベースに私なりの視点で考察をしてこうと思います。

木島祥尭

木島祥尭

フリーライターとして、家電、家具、アニメ等の記事を担当。大学時代から小説や脚本などの創作活動にはまり、脚本では『第33回シナリオS1グランプリ』にて奨励賞を受賞、小説では『自殺が存在しない国』(幻冬舎)を出版。なんでも書ける物書きの万事屋みたいなものを目指して活動中。最近はボクシングをやりはじめ、体重が8kg近く落ちて少し動きやすくなってきました。好きなのものは、アニメ、映画、小説、ボクシング、人間観察。好きな数字は「0」。Twitter:@kirimachannel

→著者のプロフィールと記事一覧

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:星野アイと同じ”空っぽ問題”を抱えているフリーレン

 初回スペシャルを見終わって私が最初に思ったのは、”なんか『推しの子』に似ているな”という感想でした。普通に考えれば、ファンタジーものとアイドルものが似ているわけがないのですが、実は本質的に共通しているポイントがあります。それが”空っぽ問題”です。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:星野アイと同じ”空っぽ問題”を抱えているフリーレン 『葬送のフリーレン』(出典:Amazon

 フリーレンは1000年以上生きるエルフであるため、達観しており感情の起伏がほとんどないキャラとして登場します。一生が短い人間の感覚が良く分からず、流星群や朝日を見て美しいと語らったり、旅をする喜びを分かち合ったり、人助けをしたりといった人間ならではの情緒的な営みに対して理解できず、少し冷たく見えるようなところがあります。

 しかし、あることをきっかけにフリーレンは心を改めて、人を知るための旅に出るわけですが、物語序盤のフリーレンは長生きであるがゆえの無感情な人物として描かれています。情緒的な感覚に乏しく、ある種の”空っぽさ”を抱えていると言ってもいいでしょう。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:星野アイと同じ”空っぽ問題”を抱えているフリーレン 『葬送のフリーレン』(出典:Amazon

 また『推しの子』のヒロイン・星野アイも、幼少期親に捨てられた経験から、愛が分からないという巨大な空虚感を持つ人物です。場の空気に合わせる適応力は極端に高いものの、すべてが嘘であるという過剰適応のむなしさを抱えています。

 つまり、心が空っぽで情緒がうまく反応しなくなっているという点で、フリーレンと星野アイは似通っているのです。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:星野アイと同じ”空っぽ問題”を抱えているフリーレン 『葬送のフリーレン』(出典:Amazon

 フリーレンは感情表現の乏しいロボット的な空虚さで、星野アイは嘘の感情表現が得意な陽キャ的な空虚さを持っており、表現の仕方に違いはあれど、心が空っぽである点では共通していると言えます。陰キャであっても陽キャであっても、何らかのむなしさを抱えているという要素は、”何か足りないけどそれが何かは分からない”という現代の若者の感覚にアクセスするものなのかもしれません。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:星野アイと同じ”空っぽ問題”を抱えているフリーレン 『葬送のフリーレン』(出典:Amazon

 2020年に大ヒットしたAdoの「うっせぇわ」の歌詞にも”遊び足りない何か足りない”という一節があり、この点からも今の若者が何らかの不足感・空虚感を覚えていることがうかがえます。

 そういう意味では2018〜2019年にかけて大ヒットした『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』も、感情が分からない少女・ヴァイオレットが愛を知るために懸命になる姿が描かれており、心が空っぽである点でやはり似ていると言わざるを得ません。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:星野アイと同じ”空っぽ問題”を抱えているフリーレン 「葬送のフリーレン(1)」(出典:Amazon

 『推しの子』も『葬送のフリーレン』も『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』も「うっせぇわ」も何か足りないという”空っぽ問題”を扱っている点で共通しており、こうした作品が評価され人気を獲得しているということは、現代の若者もまたむなしさ・空っぽさに苦しんでいるのかもしれません。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:人のまねごとを通して分かる人の心

 さて、『葬送のフリーレン』や『推しの子』、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』に共通する空っぽ問題を見てきたわけですが、実はこの空っぽ問題への対処法も似通っているところがあります。どのヒロインも、”人のまねごとを通して人の心を知ろうとしている”のです。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:人のまねごとを通して分かる人の心 「葬送のフリーレン(2)」(出典:Amazon

 例えば、フリーレンはかつて共に旅をした勇者ヒンメルの死を目の当たりにしながら、彼のことを何も知らなかった、知ろうとしなかったがゆえに、ちゃんと悲しむことができないことに気づき、そのことにひどく後悔し涙を流します。そして、心を改めたフリーレンは人の心を知るための旅に出ます。

 かつて仲間と一緒に回った街を巡りながら、仲間との思い出に触れながら、フリーレンは人間らしさを1つずつ拾い集めていきます。弟子をとってみたり、誕生日プレゼントをしてみたり、弟子と朝日を拝みにいったり、人助けをしてみたりと……人間の営みをまねするところからフリーレンは徐々に人が何を考えていて何を感じていたのかを知ることになるのです。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:人のまねごとを通して分かる人の心 「葬送のフリーレン(3)」(出典:Amazon

 また『推しの子』では、愛が分からない問題を抱えていた星野アイが、愛を振りまくアイドルを演じながら、あるいは愛の象徴である母親を演じながら”嘘から出た実”になることを期待して、愛のフリから真実の愛に近づこうとします

 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』では、ギルベルト少佐の放った”愛してる”の意味が分からなかったヴァイオレットが、人の気持ちを言葉に代えて手紙にしたためる仕事に出会い、手紙を書くという行為を通して人らしい感情を獲得していきます

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:人のまねごとを通して分かる人の心 「葬送のフリーレン(4)」(出典:Amazon

 いずれの場合も、心が空っぽの状態のヒロインが、人のまねごとを通して人らしさを身に着けていく様子が表現されています。行動から心にアプローチしていく認知行動療法的な手法をとっているとも言えるでしょう。

 こうした描き方から学べることがあるとすれば、視聴者であり空っぽ問題の当事者である我々も、コンテンツやツールで心の空っぽを一時的に埋めるのではなく、フリーレンたちのように人らしい行動をマネするところから始めてみる必要があるのかもしれません。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:人のまねごとを通して分かる人の心 「葬送のフリーレン(5)」(出典:Amazon

 ヴァイオレットの手紙をつづる仕事も、星野アイの愛を知るためのアイドル活動や子育ても、フリーレンの人を知るために行っている人間のまねごとも現代的な合理性だけにフォーカスしたら無駄であり面倒なことでもあります。しかし、そんな無駄の中にこそ人間らしい大切な何かが眠っているのかもしれません。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:忙しい現代人への処方箋としての物語でもある

 『葬送のフリーレン』の魅力の1つは、フリーレンが1000年以上生きるエルフであるため、劇中の時間感覚がゆったりとしているところです。フリーレンは弟子と旅を続けながら、何カ月という長い時間をかけてそれぞれの町や村でのお願い事に取り組んでいくので、基本的に慌ただしさがありません。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:忙しい現代人への処方箋としての物語でもある 「葬送のフリーレン(6)」(出典:Amazon

 時間をたっぷりとかけている分、過去の仲間との思い出や目の前に広がる朝日・風景への感動など情緒的な部分をじっくりと味わえるのは本作の大きな魅力です。魔王討伐後のスキルアップや出世的なマインドが終わった後の世界だからこそ描ける、人間にとって本来的に大事なものが『葬送のフリーレン』には描かれているとも言えます。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:忙しい現代人への処方箋としての物語でもある 「葬送のフリーレン(7)」(出典:Amazon

 一方、『葬送のフリーレン』の世界とは違い、現代社会ではSNSの普及もあって、友達や同年代が出世したり成功したりする姿を日常的に目にすることが増え、”早く自分も成長しなきゃ”と焦燥感に駆られている人も少なくないでしょう。

 スキルを磨かないと生き残れないという社会的圧力にさらされ、移動中も勉強を欠かさず、スキルアップして、コミョ力を磨いて、婚活のための自分磨きをして、話題についていくために映画やアニメを倍速で見て、スキマ時間にソシャゲをしてと……勤務日でも休日でもとにかく動き続けており、心の休まる時間がほとんどないように思われます。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:忙しい現代人への処方箋としての物語でもある 「葬送のフリーレン(8)」(出典:Amazon

 時間に追われコスパやタイパばかりを気にして、何かをじっくり味わうことができなくなっている人も少なくありません。味わうことが少なくなれば、当然ながら心も貧しくなっていき、何か足りないという空虚感・不足感はより一層強まることになります。

 『葬送のフリーレン』は、そんな時代状況とは逆行するかのようにゆったりとしており、自分たちがいかに普段忙しく生きているかを痛感させられるところがあります。フリーレンの1つずつ物事をかみしめていく、ある意味コスパもタイパも悪いようなことが現代人には必要なのかもしれません。他者に興味を持ち、思い出を抱きしめることで、自分のスキルを上げるという世界観では得られない生きることの味わい深さが感じられるということを教えてくれているようにも思えます。

『葬送のフリーレン』レビュー・考察:忙しい現代人への処方箋としての物語でもある 「葬送のフリーレン(9)」(出典:Amazon

 そういう意味では『葬送のフリーレン』は何かと忙しい現代人にとっての処方箋と言えるかもしれません。スキルアップも大切ですが、『葬送のフリーレン』を見る時くらいは倍速視聴せずに、フリーレンと一緒に人の心とは何かをゆったりと考えてみてはいかがでしょうか。そうすれば、空っぽ問題を解決する手掛かりをつかめることもあるかもしれません。

「アニメのDVD」最新ランキング!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【付録】6月発売の「ブランドムック」予約数ランキング moz“3層構造”のショルダーバッグが人気 宝島社が発表
  2. SIMフリーで買える「Snapdragon 8 Gen 2」搭載スマートフォンおすすめ4選 7万円で買えるフラッグシップ級の高性能・多機能モデルも【2024年6月版】
  3. 今売れている「ミニコンポ・セットコンポ」おすすめ3選&ランキング ハイレゾ音源に対応したセパレート型をピックアップ【2024年6月版】
  4. 毎日履きたい「ゴアテックス黒スニーカー」おすすめ3選 人気ブランドのシンプルで使いやすい防水シューズをチェック!【2024年6月版】
  5. 「クロックス」人気ランキングTOP10 厚底なのに、軽くて柔らかいモデルが人気【2024年6月版】
  6. 【車中泊】買って良かった「ポータブル保温冷蔵庫」 大容量なのに場所を取らない! 車中泊がはかどる優秀アイテム
  7. 今売れている「電動自転車」おすすめ3選&ランキング クロスバイク型のカッコイイタイプから、6万円台で買えるコスパ優秀モデルまで【2024年6月版】
  8. 今売れている「洗濯乾燥機」おすすめ3選&ランキング アイリスオーヤマの製品が1位【2024年6月版】
  9. 今売れている「チープカシオ(チプカシ)」おすすめ3選&ランキング 1000円台から買える高コスパ腕時計【2024年6月版】
  10. 【付録】ブラックで高級感のある「スマホポーチ」が登場 お財布機能付き これ1つでコーデをエレガントに