メディア

おしゃれで高性能な「ハイブリッドスマートウォッチ」3選 充電不要なシチズンのエコ・ドライブ搭載モデルなど 5万円〜7万円台編【2024年5月版】

» 2024年05月15日 18時30分 公開
[井上晃Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 スマートウォッチの便利さは気になるけれど、やっぱりアナログ時計のデザインが好き――。そんな人こそチェックしておきたいのが、アナログ時計のように針の付いた文字板がありながら、スマートフォンと接続する機能も兼ね備える「ハイブリッドスマートウォッチ」です。

Withings「ScanWatch Horizon」 Withings「ScanWatch Horizon」(出典:Amazon

 ここでは、2024年春時点で選択できるハイブリッドスマートウォッチの中から4万〜7万円台に収まる3製品をピックアップして紹介します。

井上晃

井上晃

スマートフォンやスマートウォッチ、タブレットを軸に、ICT機器やガジェット類、ITサービス、クリエイティブツールなどを取材。Webメディアや雑誌に、速報やレビュー、コラムなどを寄稿する。Twitter:@kira_e_noway

→著者のプロフィールと記事一覧

Withings「ScanWatch Horizon」

 フランスの電子機器メーカーであるWithings(ウィジングス)「ScanWatch Horizon」は、2022年7月に発売されたハイブリッド型スマートウォッチ。ダイバーズウォッチをベースとしており、100mの防水性能(10ATM)を備えていることがポイントです。ステンレス鋼を使った回転式ベゼルも搭載しており、目盛りで潜水時間を確認できるようになっています。

Withings「ScanWatch Horizon」 Withings「ScanWatch Horizon」

 心拍数を計測できるほか、急な変動を検知して通知する機能も搭載。また、睡眠モニタリング機能もあり、睡眠時間や、睡眠サイクル、就寝中の呼吸の乱れなどを分析できます。バッテリーは通常使用時で、最長30日間持続します。

 Amazon.co.jpでの販売価格は、執筆時点で5万8740円(税込、以下同)。カラーバリエーションとしては、「Green」と「Blue」の2色がラインアップされています。

ガーミン・ジャパン「vivomove Luxe」

 ガーミン・ジャパンが展開する「vivomove Luxe(ヴィヴォムーブ リュクス)」は、Suicaにも対応するラグジュアリーデザインのハイブリッドウォッチです。

ガーミン・ジャパン「vivomove Luxe +BAND MODEL」(2020年末に販売された限定モデル) ガーミン・ジャパン「vivomove Luxe +BAND MODEL」(2020年末に販売された限定モデル)

 バリエーションとして「Embossed Leather/24K Gold PVD」や「Silver Milanese」などがあり、公式サイトでの販売価格は6万〜7万円台となっています。

 アナログ文字板を採用しつつも、タッチスクリーンによる操作も可能。背面には、光学式の心拍センサーも搭載しており、睡眠やストレスのモニタリングにも対応します。

シチズン時計「CITIZEN CONNECTED BZ1050-56W(Eco-Drive W770)」

 シチズン(CITIZEN)では、スマートフォンのアプリ経由で、対応の腕時計をインターネットに接続できる「Riiiver(リィイバー)」というサービスを提供しています。そして、このRiiiverに対応する商品が「CITIZEN CONNECTED」というブランドで展開されてきました。

シチズン「CITIZEN CONNECTED BZ1050-56W(Eco-Drive W770)」(画像左) シチズン「CITIZEN CONNECTED BZ1050-56W(Eco-Drive W770)」(画像左)

 現在、同社の公式サイトでラインアップされているモデルは複数ありますが、ここでは例として「CITIZEN CONNECTED BZ1050-56W(Eco-Drive W770)」をピックアップしました。公式サイトでの価格表記は7万400円ですが、ECサイト等での実勢価格は5万円弱といったところです。

 同製品は、太陽光や室内のわずかな光を利用し、時計を動かしつづける「エコ・ドライブ」を搭載し、基本的に充電管理が不要です。

 一方、スマートフォンとの連携機能を利用するには、アプリでのカスタマイズ操作が必要になるため、一般的なハイブリッドウォッチと比べると使用難易度はやや高めです。そのため、同シリーズは、IT機器への抵抗がなく、かつフォーマルなアナログ文字板にこだわりたい人に向いていると言えます。

「スマートウォッチ」最新ランキング

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 今売れている「スポットクーラー」おすすめ&ランキング 工事不要ですぐ涼しい! エアコン取り付け不可でも快適に【2024年5月版】
  2. ワークマンの“スニーカー感覚で履けるサンダル”が優秀 フィット感抜群の蒸れないシューズは要チェック
  3. 無印の「ペットボトル用保冷ホルダー」が優秀! 長時間ひんやりキープで夏のデスクワークもはかどる
  4. スニーカー感覚で履ける「軽量トレッキングシューズ」おすすめ3選 長時間歩いても疲れにくい【2024年5月版】
  5. ワークマン「2900円新素材レインジャケット」を着て雨の中を歩いてみた 動きやすい高撥水加工ウェアで普段使いにぴったり
  6. 「セイコー プロスペックス」おすすめ&ランキング 間違いなしのダイバーズやクロノグラフ【2024年5月版】
  7. ワークマンの「汗をかいても快適なウェア」3選 980円の“ひんやりTシャツ”は、この夏のマストバイ【後編】
  8. ワークマンの「機能的なサンダル」3選 2000円前後で買える、アウトドアでも活躍する優秀アイテム
  9. 「フルフェイスヘルメット」売れ筋ランキング&おすすめ トップ3はリード工業のリーズナブルなモデル【2024年5月版】
  10. 【付録】コールマンの“はっ水付録バッグ”が登場 雨の日に活躍する、スタイリッシュな大容量バッグは要チェック