キーワード
» 2011年11月07日 00時00分 公開

情報システム用語事典:XT(えっくすてぃー えくすとりーむてすてぃんぐ)

extreme testing / エクストリームテスト

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 XPのテスト形態のこと。コーディングに先立ってテストケースを作成し、コーディング後にそのテストを実行するテスト方法である。

 XPではテストファーストテスト駆動開発のプラクティスに基づいて、コードの作成や変更の前に単体テスト受け入れテストのテストケースを書き、それを通過するようにコーディングを行う。そして出来上がったコードに対して事前のテストケースを適用してテストを行う。これをテストとして見たときの呼称が“エクストリームテスト”である。

 グレンフォード・J・マイヤーズ(Glenford J. Myers)らの著書『The Art of Software Testing, Second Edition』で使用された表現である。

参考文献

▼『ソフトウェア・テストの技法〈第2版〉』 グレンフォード・J・マイヤーズ、トム・バジェット、テッド・M・トーマス、コーリー・サンドラー=著/長尾真=監訳/松尾正信=訳/近代科学社/2006年7月(『The Art of Software Testing, Second Edition』の邦訳)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -