ニュース
» 2007年06月14日 21時23分 公開

氷見の“うずまきネクタイ”ってナニ

[Business Media 誠]
3タイプのネクタイを販売

 氷見商工会議所は6月13日、「忍者ハットリくんオリジナルネクタイ」を発売した。ネクタイは3種類を販売し、黄色はハットリくんと仲間たちをデザイン、茶色は手裏剣とハットリくんの頬にあるうずまき、青色は夏を演出している。

 忍者ハットリくんの原作者・藤子不二雄A氏は、富山県氷見市で生まれた。氷見市では生誕の地にちなんで、氷見線・城端線で「忍者ハットリくん列車」を3年前から運行している。ネクタイは忍者ハットリくん列車運行3周年を記念したもので、列車が走る風景をデザインしたものも販売される。

 ネクタイは各種100本限定で販売し、1本2500円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -