速報
» 2007年10月30日 21時30分 公開

複合メディアショップ「ゲオ」にiDとEdyの共用端末を導入──通販サイトもiDに対応

[ITmedia]

 ゲオは10月29日、三井住友カードおよびビットワレットと協力し、10月31日にポストペイ(後払い)方式の電子マネー「iD」と、プリペイド方式の電子マネー“Edy”の両方に対応した共用端末を、ゲオショップの一部店舗に導入すると発表した。

 ゲオは共用端末を、約100店舗の新刊書籍売り場と携帯電話売り場の「ゲオコミュニケーションズ」に導入する計画。導入する共用端末は、利用者がiDおよびEdyを搭載した各種カードやおサイフケータイをかざすだけで支払いができる。

 また、ゲオの通販サイトを運営するリテールコムは三井住友カードと提携し、10月30日からゲオのモバイル版サイト“Mobile GEO”にiDに決済を導入。11月下旬には、PC版オンラインショップ“ゲオEショップ”もiD決済に対応させる計画だ。携帯/PCのネットショッピングサイトにiDのネット決済を導入するのは、ゲオEショップが初となる。

 リテールコムはiDのネット決済導入に伴い、11月1日から同30日までキャンペーンを実施する。期間中、ゲオEショップまたはMobile GEOで1000円以上の商品をiD決済で購入した人の中から、抽選で6名にプレイステーションポータブル PSP-2000をプレゼントする。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -