ニュース
» 2009年10月22日 19時00分 公開

Windows 7発売記念バーガーを食べてみたパテ7枚、カロリー2120kcal!(2/5 ページ)

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

 本日、10月22日0時から販売が始まった「Windows 7」。前日の夜から秋葉原にはたくさんの人が集まり、各ショップの前には長蛇の列ができていた(参照記事)

 記者も「一緒に並ぶ?」と誘われたのだが、「東京モーターショーの取材に行ってきたばかりだから、記事書かなくちゃ」と断ってしまったのだった。しかし、「10年に1度クラスのお祭りだった」「こんなに盛り上がることはもうないかもしれない」などと聞かされるにつれ、なんだかだんだん悔しい気持ちになってきてしまったのだ。

 振り返ってみれば、1993年に発売されたWindows 3.1以来、記者はもう15年以上Windows OSのお世話になっている。最近ではWindows XPが普及しすぎた結果、特に企業システムにおいてWindows Vistaへの移行が進まないことに胸を痛める日々だ。Windows 7にはたくさん売れてもらい、弊社を含め各社の企業システムがどんどんWindows 7対応してくれることを願う!……というわけで、Windows 7が好調に売れることを祈願しつつ、Windows 7発売記念バーガーを食べてみようと思った次第。以下、そのレポートを写真多めでお送りしたい。


 10月22日午前10時50分、会社から最寄りの店舗である「バーガーキング 神田店」にやってきた。バーガーキングのハンバーガーを食べるのは初めてではないが、バーガーキングといえば、炭火焼きのパテが特徴の、ボリューミーなハンバーガー「WHOPPER(ワッパー)」が有名だ(参照記事)

 通常はワッパーよりも一回り小さい「ワッパージュニア」を食べている記者に、果たしてパテ7枚入りのワッパーなど食べられるのだろうか。内心かなり怖じ気づきながら店内へ入り、Windows 7ワッパーとウーロン茶(S)を注文した。

バーガーキング神田店(左)。店内の目立つところに「Windows 7 WHOPPER」のポスターが(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -