コラム
» 2010年08月06日 08時00分 公開

約束を守ることの意味とは――スター社員の仕事術(2/2 ページ)

[今野誠一,INSIGHT NOW!]
INSIGHT NOW!
前のページへ 1|2       

言ったことはやる

 結論から先に言うと、「やると言ったことは必ずやる」という信頼感のある人にしか、仕事は集まりません。職場にも市場原理というものがあります。必ずやる人に仕事は集まり、放置する人には誰も仕事を頼みたくありません。「二極分化」がここにも起こります。

 できない理由をどれだけ並べても、自分の中でどれだけ上手に正当化しようとしても、それは自分で自分を慰めているに過ぎません。仕事が進んでいない、終わっていないという状況の解決にはなりません。

 人との約束を守ることが大切なのは言うまでもないことですが、自分との約束も守らなくてはなりません。誰が決めたことでもなく、自分で決めたことをあきらめたら、自分に嘘をついたことになります。やり遂げずにそのままにするということは、逃げること。一度逃げたら、次もまた逃げる。逃げることを繰り返していると、自分で自分が信じられなくなります。

 仕事のできる人になるには、自分で自分を信じられる人になること。そのためには、決めたことをやり遂げることを続けるしかないのです。(今野誠一)

 →今野誠一氏のバックナンバー

関連キーワード

職場


前のページへ 1|2       

Copyright (c) INSIGHT NOW! All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -