Special
» 2011年05月16日 14時00分 公開

OLリョウコ、ロゼッタストーンを体験する――もちろん無料で(2/2 ページ)

[PR/Business Media 誠]
PR
前のページへ 1|2       

 私、リョウコはアイティメディアで働くアラサーOL。“ラストサムライ”として今までロゼッタストーンで英語を勉強してきたスギモトの後輩です。

 海外旅行の経験が豊富なワタシ。スギモト先輩には「仕事で負けても、英語では負けない!」と自負していました。でも、聞くところによるとスギモト先輩、どうやら最近めきめき英語力を上げているとか。「これはマズイ!」ということで、スギモト先輩が活用しているというロゼッタストーンをワタシも試してみることにしたのです。


 会社のスギモト先輩にロゼッタストーンのフリートライアルを教えてもらったリョウコ。仕事を早々に切り上げて、自宅のPCを開きました。

さっそくフリートライアル

 「英語のレッスンなんて学生時代以来だなあ……って、PC相手になに正座してんのかしら」

 いつものネットサーフィンと違って、少々緊張する私。「フリートライアルの登録フォームは……メールアドレスを入力するだけでいいの!? 住所や電話番号まで入れるとなるとちょっと身構えちゃうもんね」。メールアドレスを入力したら、すぐに開始画面が現れました。

 フリートライアルを始めるにはコース選択などの3ステップを経るだけ。外付けマイクや、PC内蔵マイクがあれば、「話す」レッスンも体験できるということ。

フリートライアル開始!

 「言語がいろいろ選べるのね〜。中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語……ヘブライ語まである! 豊富だなあ。私、学生時代に第二外国語でロシア語を選択していたんだけど、覚えているかな……」と、一瞬ロシア語を選択しかけるも、初心に戻って英語を選択。ちなみに英語は「英語(アメリカ)」と「英語(イギリス)」の2種類、スペイン語も「スペイン語(スペイン)」と「スペイン語(ラテンアメリカ)」の2種類があるという充実っぷりです。

 次にレベルを選択。各レベルがどのくらいの難易度なのか分からなかったので、とりあえずレベル1を選択。すべての設定が終わると、デモコース開始となります。ここまで、ものの1分。かんたーん!

言語とレベルを設定

私の英語レベルはどのくらい?

 デモコースは推奨されていた「会話と聞き取り」でスタート。レッスンを開始すると、単語とそれを表す画像、そして音声が流れます。そして、次に音声が表す画像を選択するという流れ。繰り返し単語と画像と音声を見聞きして、意味を体に染みこませるという感じかな。

これはカンタンかな

 レベル1で出てくる単語は「a girl」「The woman is drinking」といった初心者レベル。「これなら私は飛ばしてもいいかな」と思って、難易度をレベル2に変更。レベル2は、街中で見かける風景を簡単な英語で表すという内容。単語が少し増えてきて、一人称、二人称、三人称や現在進行形、過去形、簡単な会話なども出てきます。中学生くらいの英語かな。

 ここもまだ問題なさそうなので、次はレベル3へ。もう少し日常的な会話が現れてきました。まだまだついていけそう。レベル4まで試しちゃえ! おっと、少し会話が複雑になってきました。でも、旅行のシーンなので「あるある、こういう会話!」と楽しく学べます。私ならこのくらいから始めるのがいいかな。念のためレベル5も試してみると……ついていけなくはないけど、社会経済的な内容も登場して、少し単語が難しくなっているみたい。

レベル5はちょっぴりオトナの世界

 このように、各レベルを自由に試したり、レッスンのイメージをつかむのにはなかなか良いフリートライアルでした(ちょこっとロシア語も試してみたら……レベル1の単語をやっと思い出せる状態でしたが……)。直感的に使えて、特に説明書もいらないくらい。そして言葉を何度も繰り返し聞いて覚えられるのがGOOD。英会話学校の先生に、同じ内容を何度も話してもらうのは気が引けますからね。うん、充分検討材料になりました!

やっぱり英語力が必要

 ところで世の中、ゴールデンウイークでしたね。私は1週間も休暇があったら旅行に出ないではいられないので、アジア2カ国を旅してきました。タイのバンコクとネパールのカトマンズで、どちらも英語圏ではないのですが、観光名所では充分英語が通じます。バンコクはうっかりすると日本語も通じてしまいますが、カトマンズではさすがに日本語はそれほど通じません。やっぱり英語で勝負です!

タイのアユタヤにて

 ただ、ほとんどのコミュニケーションでは困らなかったのですが、私、バンコクのクラブでいすに足を引っ掛けて転ぶという失態がありまして……打撲程度で済んだのですが、「タイといえばマッサージ!」ということで連日の街歩きに疲れた足を癒やすため、フットマッサージを受けた時のことです。

 「そこ打撲したとこ! 痛いから押さないでー!」と言おうとしたものの、「打撲って何て言うんだっけ」と悩んでしまって言葉が出ない。後から思えば、「そこ痛い。避けて」で通じたとは思うのですが、動揺してしまって言えなかった。結果、内出血がひどくなった足が残ったのでした……。

 やっぱり英語が話せなければ、細かいコミュニケーションは難しい! 毎度のことながらそう思って帰国。ロゼッタストーンへの意欲が高まってきました。効果が実感できなかったら30日以内の返品もOKということだし、試してみて損はないかも。「始めようと思った日が一番早い」、最近よくそう思います。今から始めたら、夏の旅行まで3カ月もみっちり勉強できるもんね。

ロゼッタストーン購入のご案内

 ロゼッタストーンは、レベル別でご購入いただくことができます。

 効果が実感できなかった場合、ご購入後30日以内なら開封していても返品が可能です(ロゼッタストーン・ジャパンからの直接販売によるCD版に限ります)。

 →詳細はこちらから

 →購入はこちらから


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ロゼッタストーン・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2011年9月30日