連載
» 2012年01月27日 08時01分 公開

「○○ちゃんが持っているから、僕も」という大人たち……恥ずかしいよちきりん×中田宏、政治家を殺したのは誰か(7)(4/5 ページ)

[土肥義則,Business Media 誠]

中田:ある政治家からはこんな反論がありました。「東京23区の学校ではクーラーを設置している。だから横浜市もつけなければダメだ」と。しかし僕から言えば、東京23区はお金が余っていて、そんな議論をしないで学校にクーラーを設置している。そこに教育理念もへったくれもないと思っています。

 暑いときだからこそ、そのときには私たちは部屋の窓を開ける。また夏休みがある。こういったことを、大人は子供に教えなければいけない。それが教育だと思う。しかしこうした議論をせずに「クーラーを設置しろ」と言ってくる。

ちきりん:政治家が「東京23区の学校はクーラーを設置しているのに、なぜ横浜市はつけないんだ」と言うなんて、びっくりです。

 会社員でも「あの企業はやっているのに、なぜウチの会社はやらないんだ」「あの部署はやっているのに、なぜウチの部署はやらないの?」「あのボスはやってくれるのに、なぜウチのボスはやってくれないの」などと言い出す人はたしかにいます。でもそれってまさに思考停止ですよね。

 小学生くらいの子供は、よく「○○ちゃんも○○ちゃんもゲームを持っているのに、なぜ私だけ持ってないの? ママ買ってよ」と言いますが、あんな理屈は小学生だから許されるもの。そんな小学生が言うようなことを、大人になってからも平気で言う人がいるということに驚きます。

 学校の教室にクーラーの設置がなぜ必要なのか。理由と論理を積み重ねて議論をするのではなく、「東京都23区がつけているから〜」と言う理由で主張することが、どれだけ恥ずかしいことか分かってないのでしょう。「自分は何も考えていない政治家です。なので、5歳の子供が親にダダをこねる時と同じ方法で主張します」と宣言しているようなものですね(笑)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -