コラム
» 2013年02月01日 08時00分 公開

タクシーは拾う時代から選ぶ時代へ――付加価値で顧客を増やす(2/2 ページ)

[荻野永策,INSIGHT NOW!]
INSIGHT NOW!
前のページへ 1|2       

「移動+α」でサービスに進化

 このように、日本交通は新しい付加価値を考え、運送業ではなく「+α」を本質とした総合サービス業に進化している。常に新しい価値を考え、創造し、そこから顧客を「作り出している」。

 記事にあるように、「タクシーは拾う時代から選ぶ時代へ」を念頭に、「タクシーをもっと使ってもらう理由」を創り出し続けている。こういった発想は私のようなサービス業を含め、ほかの業界でも必須の発想であると思う。いつまでも、同じモノやサービスを売るのではなく、日本交通のように価値を考え、それを提案していこう。

 日本交通は「タクシーをうまく使う方法」を考え、それを顧客に提案し、顧客を創造、価値を創造している。そして、売上を伸ばしている。あなたの会社でも、できないだろうか?

 あなたも、あなたの商品をうまく使う方法を考え出し、顧客に提案しよう。そこには「顧客すら気が付いていない新しい価値」が存在するかもしれない。(荻野永策)

 →荻野永策氏のバックナンバー

前のページへ 1|2       

Copyright (c) INSIGHT NOW! All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -