コラム
» 2014年07月07日 09時45分 UPDATE

半径300メートルのIT:「強い」パスワードの作り方 (2/2)

[宮田健,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

パスワードが本当に「強い」かチェックしてみよう

 では、今回作ったパスワード文字列が、本当に強いのか調べてみましょう。インテルが提供する「How Strong is Your Password」というページを紹介します。

How Strong is Your Password How Strong is Your Password

 このページでパスワードを入力すると、そのパスワードを解析するのにどのくらいの時間がかかるのかを計算します。今回例示したパスワードを入れてみると……。

  • aoyamaicchoume→5カ月
  • Ao8ma1choume→23時間
  • Ao8ma%1cho-me→1847年
  • itAo8ma%1cho-me→124万8684年

と、それなりに強いことが分かりますね。

 でもまだ安心できません。今回作ったパスワードは、利用中のサービスを3つくらいのぞき見されれば、ルールがバレてしまいます。そこで、お金が関係する「銀行」、個人情報が集中して悪用されると社会的な問題となるSNSやWebメール、それ以外の一般的なWebサービスと、重要度の違いに応じて違うルールで運用することをオススメします。もしも二要素認証と呼ばれる仕組みがあれば、それも利用するということもお忘れなく。

 最後に1つ。この記事を読んでも、Twitterなどに「やってみよう!」と書かないこと。パスワードは、誰にも気付かれないように静かに対策をするのもテクニックの1つですよ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間