Mobile:NEWS 2002年6月7日 05:22 PM 更新

ドコモ、単月シェア3位に転落──5月事業者別契約者速報

ついに携帯電話契約数が7000万人を突破した。うち76%はブラウザフォンだ。しかし各事業者の伸びは明暗を分けた。ドコモはまさかの単月シェア3位。第3世代携帯電話競争でも、毎月30万以上の契約を獲得しているKDDIに対して、ドコモのFOMAは失速気味だ

 電気通信事業者協会(TCA)は6月7日、ブラウザフォンサービス契約数を含めた携帯電話/PHSなどの2002年5月の契約数を発表した。それによると、この1カ月間で携帯電話契約数は42万2200増えて、7018万9700。


グループ名2002年5月純増数(4月末〜5月末)累計
NTTドコモ13万90004119万5000
auグループ15万2001256万500
ツーカーグループ-7100388万8600
J-フォン14万2001254万5600
携帯電話総計42万22007018万9700

 5月の契約者純増数は、まさに接戦だった。わずかな差で単月シェアトップを取ったのはauグループ。それにJ-フォンが続き、NTTドコモはまさかの単月シェア3位だ。

 ドコモは単月シェアが5割を切ることさえ希。5月にはiモードの新シリーズ504iを関東甲信越地区で投入したが(5月22日の記事参照)、出荷台数が少なかったためか、思うように純増数を伸ばせていない。また第3世代携帯電話のFOMAも、5月の純増数はわずか6800。失速気味だ。

 対するauグループは、4月からサービス開始した第3世代携帯電話「CDMA2000 1x」が好調。5月も36万1600の純増を果たし、累計では69万5700に達した。既にFOMAの6倍以上の契約者を獲得している。

 J-フォンは、月間純増数でわずかにauグループにおよばず、累計で3位のまま。しかしその差は1万4900。接戦が続いている。

グループ名単月シェア累計シェア
NTTドコモ32.9%58.7%
auグループ35.6%17.9%
J-フォン33.2%17.9%
ツーカーグループ-1.7%5.5%

 ブラウザフォンサービスでは、iモードが6月2日時点で3300万を突破。携帯電話全体の76%がブラウザフォンとなった。

サービス2002年5月純増数(4月末〜5月末)累計
iモード35万3298万8000
EZweb27万47001025万1100
J-スカイ11万95001047万5500
合計74万42005371万4600

PHSは横ばい

 PHS各社はほぼ横ばい。全体ではわずかに数を減らした。

グループ名2002年5月純増数(4月〜5月末)累計
DDIポケット1500294万4500
NTTドコモグループ-8000190万7000
アステルグループ390085万6600
PHS総計-2600570万8100

関連記事
▼ KDDI、第3世代に不安なし。再び2位に──4月事業者別契約者速報
▼ J-フォン、KDDIを抜く──3月事業者別契約者速報
▼ ブラウザフォンが5000万を突破──2月事業者別契約者速報
▼ FOMA、ただいま4万3000人──1月事業者別契約者速報
▼ 新ケータイ投入も苦戦のau──12月事業者別契約者速報
▼ DDIポケット純増に転ず──11月事業者別契約者速報

関連リンク
▼ 電気通信事業者協会(TCA)

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!