プロフェッショナル モバイル 過去記事一覧
検索
ニュース

OPPOがSIMフリー2機種を発表 「R15 Pro」は防水+おサイフケータイ対応

OPPO Japanが、SIMフリースマホの新機種「R15 Pro」と「R15 Neo」を日本に投入する。ハイエンドのR15 Proは、防水とおサイフケータイに対応している。R15 Neoはミッドレンジモデルながら、4000mAh超の大容量バッテリーを内蔵している。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 OPPO Japanが8月14日、日本市場向けに新たなSIMロックフリースマートフォン「R15 Pro」と「R15 Neo」を投入することを発表。発売時期や価格、販路については別途案内される。【訂正あり】

R15 Pro

 R15 Proは、グローバルで販売されているモデルをベースにしつつ、日本でニーズの高い「防水」と「おサイフケータイ(FeliCa)」に対応させた、多機能なモデル。カラーはレッドとパープルの2色。

OPPO R15 Pro
「R15 Pro」

 狭額縁のボディーに6.28型、フルHD+(1080×2280ピクセル)の有機ELディスプレイを搭載する。画面のアスペクト比は19:9で、ディスプレイ上部には、インカメラを配置するためのノッチ(切り欠き)がある。背面にはガラスを採用している。

 プロセッサはSnapdragon 660、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは128GB。3430mAhのバッテリーを内蔵する。SIMスロットは2つあり、どちらもVoLTEが使える「DSDV(デュアルSIM、デュアルVoLTE)」に対応する。ただしmicroSDスロットとSIMスロットの1つは排他使用のため、2枚のSIMと1枚のmicroSDを同時には使えない。

 背面には、1600万画素と2000万画素のデュアルカメラを搭載。明るい場所では1600万画素のメインカメラが、暗い場所でポートレートを撮影する際には2000万画素のサブカメラが自動で作動する。AIが120のシーンを認識する機能を新たに導入し、被写体に合わせて最適な画質で撮影してくれる。画面上には、食べ物、ポートレート、植物、犬など16の被写体がアイコンで表示される。背景を自然にぼかせる「AIポートレート」も採用する。

 インカメラは2000万画素を搭載しており、AIビューティー機能を強化。被写体の顔を捉えるポイントが、R11sの254箇所から296箇所にアップし、顔の認識精度が高まった。美顔効果はR11sの200万から800万までパターンが増加した。HDRにも対応しており、逆光でも白飛びすることなく撮影できるとしている。

 防水機能はIPX7をサポートする。おサイフケータイは、R15 Pro発売時にはモバイルSuica、楽天Edy、iD、QUICPay、WAON、マクドナルド、nanacoに対応する。

【訂正:2018年8月16日15時27分 初出時に、P15 ProがSIMスロット2つとmicroSDスロット1つを搭載していると記述していましたが、SIMスロット1つとmicroSDスロットは排他使用です。アウトカメラのサブカメラ画素数を1200万画素としていましたが、正しくは2000万画素です。顔認識ポイント数を200万から296万に増加としていましたが、正しくは254から296に増加です。おわびして訂正致します】

R15 Neo

 ミッドレンジのR15 Neoは、コストパフォーマンスの高さを狙った、日本オリジナルのモデル。カラーはダイヤモンドブルーとダイヤモンドピンクの2色。

OPPO R15 Neo
「R15 Neo」

 ディスプレイは6.2型のHD+(720×1520ピクセル)液晶で、こちらもアスペクト比は19:9。ディスプレイ上部にはノッチがあり、88.8%という高い画面占有率を実現している。基本スペックはR15 Proよりは抑えめだが、4230mAhの内蔵バッテリーはR15 Proよりも大容量だ。

 プロセッサはSnapdragon 450を採用。メインメモリ/ストレージは3GB/64GBと4GB/64GBの2種類を用意。DSDVに対応する他、microSDスロットを別途用意しており、2枚のSIMと1枚のmicroSDを同時に使える。

 カメラは背面には1300万画素と200万画素の2つを搭載。R15 Proとは異なりサブカメラは深度測定用で、背景を自然にぼかすために使われる。インカメラは800万画素で、R15 Proと同様、精度の上がったAIビューティー機能に対応している。

2機種のスペック

機種名 R15 Pro R15 Neo
メーカー OPPO
OS ColorOS 5.1(Android 8.1ベース)
プロセッサ Snapdragon 660 Snapdragon 450
メインメモリ 6GB 3GB/4GB
ストレージ 128GB 64GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約6.28型フルHD+ 有機EL 約6.2型HD+ TFT液晶
解像度 1080×2280ピクセル 720×1520ピクセル
バッテリー容量 3430mAh 4230mAh
アウトカメラ 有効約1600万画素CMOS+2000万画素CMOS 有効約1300万画素CMOS+200万画素CMOS
インカメラ 有効約2000万画素CMOS 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー レッド、パープル ダイヤモンドブルー、ダイヤモンドピンク
サイズ 約75.2(幅)×156.5(高さ)×8.0(奥行き)mm 約75.6(幅)×156.2(高さ)×8.2(奥行き)mm
重量 約180g 約168g
対応バンド FDD-LTE:Band 1、2、3、4、5、7、8、18、19、20、26、28
TD-LTE:Band 38、39、40、41
W-CDMA:Band 1、2、4、5、6、8、19

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia Mobileに「いいね!」しよう
ページトップに戻る