検索
ニュース

ドコモがMNP手数料を廃止 全チャネルで2021年4月1日から ahamoへの変更は「簡易な手続き」でOKに

総務省のガイドライン改定に先立って、NTTドコモが2021年4月1日からMNPにかかる手数料を撤廃することを発表した。ガイドラインが想定しているWebでの撤廃だけではなく、店頭や電話での手続き時も手数料を取らないこととする。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 NTTドコモは2021年4月1日から、他社へのMNP転出時にかかる「携帯電話番号ポータビリティ手数料」を廃止し、無料とする。My docomo(Web)に加えて、ドコモショップ(店頭)やドコモインフォメーションセンター(電話)での窓口についても同様の措置を取る。

ドコモからのお知らせ
ドコモからのお知らせ

 同社では現在、携帯電話番号ポータビリティ手数料を3000円(現行プラン契約者)または2000円(旧プラン契約者)に設定している。これらの手数料の廃止は、2021年4月1日以降に「MNP転出番号」を取得した場合に適用されるため、2021年3月31日までに取得した上で転出した場合は、先述の手数料が掛かるので注意しよう。

ahamoへのプラン変更はMNP要らずに

 なお、ドコモの既存ユーザーがahamoにプラン変更する場合、サービス開始当初(2021年3月から5月まで)はMNP手続きが必要となる予定だったが、サービス開始時から簡易な手続き(プラン変更)で移行できるようになった。プラン変更に伴う手数料は無料だ。

ahamo
ahamoへのプラン変更はサービス開始当初からMNP不要に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る