Special
» 2020年06月26日 10時00分 公開

社員が(情シス部門も)手をかけずともセキュリティを確保できるテレワーク環境の作り方

[PR/ITmedia]
PR
photo

 テレワークへの対応に追われる情シス部門にとって、テレワーク機材であるPCのセキュリティは重要な課題だ。悪質に、巧妙になっている最近のサイバー攻撃への対策は一筋縄ではいかない。しかもテレワークの場合は情シス部門のサポートも行き届かなくなってしまう場合も多い。だがテレワーク機材、つまりビジネスPCの選定次第で解消できる問題もある。とある企業のケースをサンプルに、ユーザーである社員に安心して仕事に専念してもらえる安全なテレワーク環境について考えてみよう。

OSのセキュリティ機能だけでは不十分

 Windows 10にはウイルス対策ソフト「Windows Defender」やインターネット経由の不正な侵入に対策する「Windows ファイアウォール」といった防御機能が標準装備されている。だが、実はそれだけでは十分とはいい難い。企業のネットワークはそれに加えてさまざまなセキュリティ対策がなされているのが一般的だ。その企業ネットワークの外でPCを使うことになるテレワークでは、セキュリティ確保にはどれだけ神経質になってもなりすぎということはない。

PC単体で高度なセキュリティを確保

 その点、HPがビジネスPCに標準搭載するセキュリティ機能は、サイバー攻撃によるPCの異常やウイルス/マルウェアの侵入を自動で検知し、元の安全な状態に自動で復旧する。Windowsのセキュリティ機能を補完し、PC単体でも高度なセキュリティが実現できるのだ。




世界で最も安全*1で、管理性に優れたデスクトップPC

HP EliteOne 800 G5 All-in-One/CT

photo
  • HP独自のセキュリティ・管理機能を標準搭載
  • 第9世代 インテル® Core™ i5 vPro® プロセッサー搭載
  • Windows 10 Pro 64bit(日本語版)
  • 23.8インチワイドIPS 液晶ディスプレイ(液晶一体型)
  • メモリ8GB(8GB×1)
  • 256GB SSD(M.2)
  • 無線LAN内蔵可能

※同梱されているキーボード・マウスは有線です。





 HP EliteOne 800 G5 All-in-One/CT(以下、HP EliteOne 800)をテレワークに使用している経理部の熊谷江里子さんに使用感を聞いた。

photo 液晶一体型PCなので、配線も簡単ですぐに設置できました。キーボードもマウスもワイヤレスにしたので、机の上もスッキリして、今まで通り広く使えます

熊谷さん 経理の私が自宅で仕事なんて、最初は想像できませんでした。会社の重要な数字を扱う仕事ですから、安全な社内ネットワークの外で仕事ができるとは考えられなかったんです。でも、情シス部門が手配してくれたHP EliteOne 800がその考えをくつがえしてくれました。ウイルス対策ソフトをすり抜けてしまうような未知のウイルスもがっちり検知できるというのです。

未知のウイルス/マルウェアも検知するHP Sure Sense

photo

 既知のウイルス/マルウェアのリスト(シグネチャ)に基づいてチェックを行う従来型のウイルス対策ソフトとは異なり、ディープラーニングAIが未知のウイルス/マルウェアの約99%を最短20ミリ秒(1ミリ秒は1000分の1秒)で検知する。Windows Defenderとの併用で、ウイルス/マルウェアからゼロデイ攻撃、ランサムウェアに対策することができる。

熊谷さん 最近はメールの添付ファイルにウイルスを仕込んだり、怪しいWebサイトに誘導したりする攻撃も増えていると聞きますが、そういったものを不用意に開いて、万一感染してしまっても、アプリやブラウザのタブを閉じるだけで、感染をなかったことにする機能も標準搭載されていると教えてもらいました。

ウイルス/マルウェア感染をなかったことにするHP Sure Click

photo

 仮想化技術を利用してブラウザやMicrosoft Officeアプリケーションをハードウェアレベルで完全に隔離された仮想マシン内で実行するセキュリティ機能。ウイルス/マルウェアが組み込まれたサイトの閲覧や、不正なファイルのダウンロード、メールの添付ファイルを開いてしまってもPC本体やOSには影響がなく、そのページのタブやアプリケーションを閉じるだけで、ウイルスやマルウェアは自動的に削除される。

熊谷さん 私は特にPCに詳しいわけではありませんから、高度なセキュリティ機能といわれても、うまく使いこなせるかまったく自信はありませんでした。でも、HPのPCはウイルス感染などのリスクが顕在化する前に、自動で検知して回復したり、万一感染してもなかったことにしたりと、使う側に知識がなくてもPC側が自律的に安全な状態を維持してくれるので、本当に助かります。

photo Web会議が増えたのでヘッドセットが手放せません。相手の声もよく聞こえるし、会議の参加者からも音声がクリアだと好評です

高度なセキュリティ機能を標準搭載

 HPでは先進のセキュリティ機能を「HP Sureシリーズ」としてビジネスPCに搭載している。ビジネスプレミアムラインであるEliteシリーズではこの「HP Sureシリーズ」が“全部盛り”となっているほか、スタンダードラインであるProシリーズでもいくつかの機能を搭載している。これらの機能はPCの標準機能として提供される。つまり追加投資が不要で利用でき、箱から出した時点で安全、安心なPCとなっていることがポイントだ。

その他のHP Sureシリーズ

HP Sure Run

システムの重要な機能や設定が無効になった場合に自動でそれらを再起動し、安全な状態に復旧。

HP Sure Start

PCのもっとも根本的なプログラムであるBIOSの改ざんを検知し、自動的に正常な状態に復旧。

HP Sure Recover

OSがウイルス感染し起動しなくなっても、PC内の隔離された専用ストレージやネットワーク経由で正常なイメージをダウンロードし正常な状態に回復。※PC内の専用ストレージは一部のノートPC製品に搭載。

HP Sure View

内蔵型プライバシースクリーン機能。PC画面の覗き見による情報漏えいを防御。※一部のノートPC製品に搭載

photo

安全に、快適に。テレワークを応援するHP製品

重さ1kg*2をきった、コンパクトなコンバーチブルノートPC

HP Elite Dragonfly

photo
  • 世界で最も安全*1なビジネスPC。先進のセキュリティ機能を標準装備
  • インテル® Core™ i5 プロセッサー搭載
  • Windows 10 Pro 64bit(日本語版)
  • 13.3インチワイド フルHDタッチ液晶ディスプレイ
  • メモリ8GB(8GB×1)
  • 256GB SSD
  • 高速通信LTE-Advanced対応




セキュリティ・管理性に優れ、

幅広い拡張性を持つスタンダードノート

HP ProBook 650 G5/CT Notebook PC

photo
  • インテル® Core™ i5 プロセッサー搭載
  • Windows 10 Pro 64bit(日本語版)
  • 15.6インチワイドフルHDディスプレイ
  • メモリ8GB(8GB×1)
  • 256GB SSD
  • オプティカルドライブやVGAポートなど旧来の機能も搭載




多彩な設置方法を実現する超小型デスクトップPC

HP ProDesk 400 G5 DM/CT

photo
  • インテル® Core™ i5 プロセッサー搭載
  • Windows 10 Pro 64bit(日本語版)
  • メモリ8GB(8GB×1)
  • 256GB SSD
  • 画面出力・給電機能付 USB-Cポート
  • 無線LAN内蔵可能




目と身体に優しい高機能HP Elite Display 23.8インチ

HP EliteDisplay 23.8インチワイドIPSモニター E243

photo
  • もっとも人気のある23.8インチ。平らなモニタースタンドはスマホやペン置き場にも
  • 3方向マイクロベゼルでスタイリッシュな23.8インチモニター
  • 高さ、角度、縦回転など様々な調節機能で無理のない姿勢にアジャスト
  • ブルーライト軽減、ちらつき防止機能で目の疲れを軽減
  • 解像度:1920×1080
  • 接続ポート:DisplayPort、HDMI、VGA(ケーブル同梱)




クリアな音質でWeb会議がより快適に

HP Stereo USB Headset【7月下旬頃 販売開始予定】

photo
  • ノイズキャンセル機能搭載。自宅でのWeb会議に最適


photo


箱を開けたその時から安全なPC

 いかがだろうか。HPビジネスPCであれば、箱を開けた瞬間から、PC単体でも社内ネットワークと遜色ない高いセキュリティを確保できる。しかも、自動でリスクを検知し、自動で安全な状態に復旧するため、ユーザーに設定などのための負荷をかけなくても安全な状態を維持できる。まさにテレワークのための素養を備えたビジネスPCといえるだろう。


photo

HPでは、在宅勤務など昨今の働き方をより安全な環境で行えるよう、「HP Sure Click Pro」をWindows 10を搭載するすべてのHPおよびHP以外のPCを対象として2020年9月30日まで無償で提供しています。「HP Sure Click Pro」は、ユーザーがHP Sure Click Secure Browserを使用してWebサイトを閲覧したり、電子メールや添付ファイル(Word、Excel)を実行する際に、セキュリティの脅威から保護します。また、WordとExcelの編集を隔離されたコンテナー内で実行する際にも保護します。「HP Sure Click Pro」は、Windows 10を搭載するすべてのHPおよびHP以外のPCで使用できます。

photo
photo
photo
photo

*1:第7世代以降のインテル® Core™ プロセッサー、インテル® インテグレーテッド・グラフィックス、インテル® ワイヤレス・ソリューションを搭載したHP Elite PCシリーズ。追加費用不要のHP独自の包括的なセキュリティ機能と、ハードウェア、BIOS、Microsoft System Center Configuration Managerを使用するソフトウェア管理などPCのあらゆる側面におけるHP Manageability Integration Kitの管理性を、年間販売台数が100万台以上のベンダーと比較。(2018年1月時点、日本HP調べ。)

*2:重量1kg未満は、2セルバッテリを搭載した最小構成での重量です。構成により重量は異なります。

この記事は日本HPの協力のもと、ITmedia NEWS編集部で一部編集したものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社日本HP
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia NEWS編集部/掲載内容有効期限:2020年7月16日