Supercomputing 2004レポート


新着記事

動き出した欧州のスーパーコンピュータネットワーク

欧州の8カ所のスーパーコンピューティングセンターが構成するテラスケール分散型システムが始動した。現在は4つのセンターのシステムをつなぎ、22TFLOPS以上の処理能力を実現している。(IDG)


Intelに新たな打撃――クラスタ用Windows、Itanium 2のサポートを見送り

Microsoftが来年リリース予定の、HPCクラスタシステム向けの「Windows Server 2003 Compute Cluster Edition」では、Itanium 2をサポートしないことが明らかになった。


International Feel:

第24次スーパーコンピュータ大戦、その歴史を振り返る

スーパーコンピュータの性能競争、IBM、NEC、SGIの三つ巴の争いになったが、NECからトップの座を奪ったのは“予告”通りIBMだった。3社の激戦の跡を、ここで振り返ってみよう。


スーパーコンピュータに最適化されたGridMathematica 2がリリース


IBM、POWER5搭載の新クラスタサーバ「p5-575」披露

IBMはPOWER5をベースにしたクラスタ用サーバ新製品をSC2004カンファレンスでプレビューした。


スーパーコンピュータ向けWindowsに「飛ばされた」Itanium

来年登場の高性能コンピューティング向けWindowsは、最初のリリースではItanium 2を飛ばし、x86-64プロセッサだけをサポートする。「量が売れない」ことがその理由だ。(IDG)


IBMのもう1つのスパコン技術は温故知新の複合型

「Blue Gene/L」で最速スーパーコンピュータの称号を得たIBMだが、さらなる性能向上を目指した研究を進めている。


スパコン最速ランキング、トップはBlue Geneに――Linuxマシンも躍進

IBMのBlue Gene/Lが世界最速スーパーコンピュータの座に着いた今回のTop500ランキングでは、IBMシステムが多数ランク入りしたほか、Linuxの採用も目立って増加した。


Dell、スーパーコンピュータ専用の1Uサーバ発表


IBMのBlue Gene/L、正式に「世界最速」に

IBMのBlue Gene/Lは地球シミュレータを追い抜き、スーパーコンピュータTop500リストの首位に輝いた。2位にはSGIの「Columbia」がランクインした。(IDG)


スーパーコンピュータTop500ランキング、Blue Geneが首位奪取

スーパーコンピュータの世界Top500ランキングが発表された。世界最速マシンはIBMのBlue Gene/Lとなり、地球シミュレータは3位に転落。


スーパーコンピュータTop500は「2社の戦い」

IBMのBlue Gene/Lが最速を勝ち取ったTop500だが、リストを見ると、IBMとHPの一騎打ちとなっている。(IDG)


IBM、Blue Geneを商用化

「最速」で名を上げたIBMのスーパーコンピュータの商用版が発表された。オンデマンドでの利用も可能となっている。


過去の関連記事

IBM、スペインで「欧州最強のスパコン」発表

IBMがスーパーコンピュータで攻勢をかけている。エネルギー省での「最速」宣言に続き、今度は欧州での記録達成を発表した。


「未完成の」Blue Gene/L、70.72TFLOPSで世界最速に

世界最速を記録した米エネルギー省のBlue Gene/Lは、完成版の4分の1のサイズ。完成版は13万プロセッサを搭載、地球シミュレータの9倍を超える性能を実現する見通しだ。


米エネルギー省のBlueGene/L、LINPACKベンチで世界最高値達成

IBMのBlueGene/Lスーパーコンピュータが「世界最速」を達成した。


実はもっと速かった――SGIのスパコン、わずか1日で2度の記録更新か

昨日、システムの8割を稼働させて世界最高速42.7TFLOPSを記録したSGIのスーパーコンピュータ「Columbia」が、実はシステムをフル稼働させて51.9TFLOPSをたたき出していたという。


Blue Gene/Lは「一月天下」――SGI、スパコン最速記録を塗り替え

9月末、2年ぶりにスーパーコンピュータ最速の座をNECから奪還したIBMだが、わずか1カ月でその記録は破られた。NECはさらにその上を狙っている。


SGIのLinuxスパコン、世界最速を宣言――公式ランキングは2週間後に

SGIがNASAに納入した、Itanium 2ベースのハイエンドLinuxサーバ「Altix 3000」を20台統合したスーパーコンピュータ「Columbia」が、余力を残しながら世界最速を達成した。


バージニア工科大の「Big Mac」スパコンがさらに高速に

バージニア工科大が1100台のPower Mac G5を使って構築したスーパーコンピュータ「Big Mac」がXserveにバージョンアップし、2TFLOPS近く高速化した。


最速の次は“ペタ”――さらなる高みを目指すIBMのスパコン

Blue Gene/Lで地球シミュレータを追い抜いたIBMは、既に1ペタFLOPS、そしてそれ以上に達するスーパーコンピュータを開発する計画を既に進めている。(IDG)


日本原子力研究所が2048CPU構成のLinuxスパコンを導入――スパコンの現状を探る

日本SGIは、同社が提供する「SGI Altix3000シリーズ」を中心としたスーパーコンピュータシステムを日本原子力研究所が導入することを明らかにした。この発表とスパコンの現状についてお届けしよう。


迫る米国勢、ベクターで立ち向かうNEC

20年を迎えたNECのベクタースーパーコンピュータ。「NECの天下は終わった」と“喜々として”宣言する米国スカラー勢に立ち向かうが、勝負の行方は国家戦略にもかかっている。


世界最速65TFLOPS NEC「SX-8」発表

NECが世界最高性能を達成したスーパーコンピュータ「SX-8」を発表。コストパフォーマンスを高め、実効性能の高さでスカラー型に対する優位をアピールし、高度な計算が必要な分野に売り込む。


Cray、ローエンド向けのスパコン「XD1」を発売

Crayは、Opteronを搭載したラックマウント型シャーシ採用のLinuxクラスタシステム「XD1」の販売を開始した。


Sunとテキサス大研究所、スパコン「Maverick」構築

Maverickは128個のプロセッサコアを載せた「Sun Fire E25K」をベースに構築され、気象予報や国土安全に利用される。


スパコン最速競争――IBMのBlue Gene/Lに、はやくもライバルの影

IBMはBlue Gene/LがNECの地球シミュレータを上回る世界最高速のスーパーコンピュータになったと宣言したが、すでにいくつかの有力なライバルが出現している。


IBMのスパコン、地球シミュレータ超え最速に

IBMの1万6000プロセッサ版BlueGene/Lは、地球シミュレータを上回る36.01テラFLOPSの性能を達成を達成した。だが、次のスパコンTop500で1位になるかどうかはまだ分からない。(IDG)


NEC、イタリアCASPURから「SX-6」受注


ワンチップのスーパーコンピュータ実現を目指す理研

理化学研究所の研究者が、開催中のHot Chipsカンファレンスでペタフロップコンピュータの基礎となる、開発中の「MDGrape 3」チップについて発表した。


Blue Gene、米医療機関Mayo Clinicが疾病研究で導入


AMDとインテル、64ビットチップの「スパコン軍拡競争」がエスカレート

米陸軍研究所は、AMD Opteronを2304基搭載したIBM製HPCの購入を決めたが、これに先立って、IntelのEM64T対応Xeonを2132基搭載したHPCの購入も発表している。


IBM、国防総省のスーパーコンピュータ契約獲得


SGI、NASAにプロセッサ1万240個のスパコン「宇宙探査シミュレータ」納入


Cray、Opteronを搭載したHPC向けエントリー製品と「Red Storm」の進捗を説明

米Crayは日本AMDと共同で記者説明会を開催し、年末に投入予定のOpteronを搭載したHPC向けエントリー製品やOpteronをおよそ1万基使用した「Red Storm」の進捗状況について説明した。


見直しに直面するスーパーコンピュータの評価方法

スーパーコンピュータTOP500ランキングの運営者は、現在のランキングに利用されている「Linpack」よりも多角的にスパコンの性能を評価できる「HPC Challenge Benchmark」というプログラムを開発した。


InfiniBandサポートで、Linuxスーパーコンピューティングの普及に弾み

LinuxにおけるInfiniBandサポートを目指し、大手IT企業や研究所などが結束して「OpenIB Alliance」を設立した。


スパコンで前進するApple、だが一方で懐疑の声も

新たな契約をはじめ、Appleは「スパコンTOP500リストに載る顧客がもっと増える」と確信。その一方で、Appleのシステムでは「ベンチマークしか示されておらず、科学研究での効果は実証されていない」との声も。(IDG)


アップル、Xserve G5を使った新スパコン「MACH 5」を構築へ

アラバマにあるColsaという企業が、米軍に1500台以上のXserve G5で構築するスーパーコンピュータを納入する。


NEC首位堅持、IBM勢躍進――スパコントップ500ランキング最新版が発表に

21日に発表されたスーパーコンピュータTOP500リストで、IBMがHewlett-Packardを抑えて、ランキング入りシステム数でリードした。また、IBMの小型・省電力のプロトタイプ2つがTOP10入りした。


地球シミュレータが首位堅持、初顔も登場のスパコントップ500



Special

- PR -

Special

- PR -