ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年07月28日 16時18分 公開

SGI、NASAにプロセッサ1万240個のスパコン「宇宙探査シミュレータ」納入

[ITmedia]

 米Silicon Graphics(SGI)は7月27日、NASAのプロジェクト「Project Columbia」の基盤システムに同社の「SGI Altix」が選ばれたと発表した。

 Project Columbiaでは、Itanium 2プロセッサ512個を積んだSGI Altixシステム20台(総プロセッサ数1万240個)と、500TバイトのSGI InfiniteStorageを統合したLinux採用のスーパーコンピュータ「Space Exploration Simulator」を構築。Linux採用のスーパーコンピュータとしては、世界最大のものになるという。

 Project Columbiaは、今後の宇宙ミッションのシミュレーション、人間の活動が気候パターンに与える影響の予測、安全で効率的な宇宙船などの開発を目指すプロジェクト。

 Space Exploration Simulatorによって、NASAのコンピューティング能力は10倍に強化されるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.