検索
ニュース

オフィスのレイアウトを3D空間内で確認できるデザインソフト「Offima」

サードウェーブソリューションズは、オフィス家具や機器の配置を3D空間内で行えるデザインソフト「Offima」の発表を行った。

Share
Tweet
LINE
Hatena

 サードウェーブソリューションズは2月21日、オフィス家具や機器の配置を3D空間内で行えるデザインソフト「Offima」(オフィマ)の発表を行った。

photo

 仮想空間内の3Dオフィスでビジネス家具や備品などを自由に配置してレイアウトの確認などを行えるソフトで、オフィスの広さや家具同士のサイズなどで干渉が発生して配置ができない場合に警告する機能も搭載した。作成した仮想オフィス内をVRゴーグルで閲覧できる他、図面の出力や使用した家具/備品の見積書の出力も行える。

photo

 照明/採光シミュレーションにも対応しており、時間帯別での太陽光の採光チェックなども可能。地形データを導入することで、高層ビルなど周囲の建物による採光の影響なども調査可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia PC USERに「いいね!」しよう
ページトップに戻る