ニュース
» 2009年10月24日 20時20分 公開

明日から始める!自転車通勤(2)「初めての1台」をどう選ぶ?(5/7 ページ)

[西幡治美(金森マーケティング事務所),Business Media 誠]

シルベストサイクル(大阪市北区・大阪府豊中市・京都市中京区)

シルベストサイクルのWebサイト。http://www.silbest.co.jp/

 日本を代表するライダーたちがスタッフとして名を連ねる有名店。関西の多くのレーサーもひいきにしている店だが、初心者にもオススメのショップだ。

 スタッフがあれこれ押し売りすることもないので、気楽に見て回れる。質問があれば即座に答えてもらえるし、何を質問していいか分からない超初心者にも「あなたが持つ自転車のイメージはどんな感じ?」とうまく誘導してくれるから、不安は一気に解消するだろう。

 「通勤で初めてスポーツバイクに乗って、その楽しさから一生の趣味として自転車を好きになってくださったら最高ですね。身体にも、環境にもいい、地球に貢献しているんだと胸を張って乗ってください!それに関わる不安はシルベストで一気に解消できます」(統括店長の山崎さん)

シルベストサイクル統括店長の山崎さん(左)。シルベスト価格(右)

 山崎統括部長のおすすめバイクは、クロスの乗りやすさを継承した最近の“入門”ロードバイクだという。「ロードの中にもフレームやハンドルを選べばドロップハンドルが劇的に持ちやすくなるものもあります。シクロクロスという、競技用のドロップハンドルが付いたクロスバイクもありますよ」(山崎さん)

Specialized SECTEUR(スペシャライズド セクター)

 クロスとロードのいいとこ取り、といえる乗りやすさを実現した1台。フロントフォークには衝撃吸収素材採用で、腕への衝撃も緩和します。ドロップハンドルも持ちやすい高さで、極端なクラウチングポジションを強要しません。しかし、やはりそこはロード。走り出せば軽々と進む感動を味わえますよ!「いずれ自分もレースに……」と夢が膨らむバイクです。

黒が渋いSpecialized SECTEUR(左)。フロントフォークで衝撃を吸収する(右)

この部分がクロスバイク並に高い

FELT Z100

 お手軽価格なのに超カッコいい! クロスバイクのように乗りやすいロードバイクです。初心者に優しい設計で、疲れにくさに驚かれることでしょう。

 初めて乗る人でもよく分かる、自慢できるポイントが細かく凝っています。通勤だけではモノ足りず、思わずオフの日に遠乗りしたくなる1台です。しっかり遠出するときの装備についても、我々に頼って聞いてください。


タイヤセンス抜群のFELT。握りやすい構造が特徴

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -