ニュース
» 2012年07月20日 16時20分 UPDATE

週末散歩:冷たいビールをより冷たく、温かいカツ丼を冷やす――暑い夏はこれで (2/2)

[土肥義則,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

冷やしたカツ丼

 ビールに合うものは? と聞かれたら「枝豆」と答える人が多いと思うが、ちょっと気分を変えて「カツ丼」を食べてみるのはいかがだろうか。

 「でも暑い夏に、カツ丼はちょっと……」という人も多いのでは。そこで、冷たいカツ丼を扱っているお店を紹介しよう。

 都内に3店舗を構えるとんかつレストラン「かつ吉」では、夏限定(9月末まで)の「冷やしかつ丼」(昼1360円、夜1500円)を発売している。冷たいご飯の上に揚げたてのカツが載っていて、その上から冷たい出汁が注がれている。またご飯の上には氷が敷き詰められているので、「味が薄くなるのでは?」と思うが、コクのあるダシなのでしっかりとした味付けになっている。意外……と言っては失礼だが、ひんやりとした味わいと熱いカツがマッチしているのだ。

 カツはダシや氷に浸っているので、時間がたてばサクサク感がなくなってしまう。なのでサクサク感を楽しみたい人は、カツを小皿に移したほうがいいだろう。

 冷たいモノをより冷たくしたのがフローズン〈生〉であれば、温かいモノを冷やしたのがカツ丼。ちょっと変わった組み合わせで、暑い夏を乗り切るのもいいかもしれない。

yd_katu1.jpgyd_katu2.jpg かつ吉の「冷やしかつ丼」(左)、フローズン〈生〉(右)

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間